離婚後も近キョリ!? アメリカ流“別れたパートナー”との付き合い方

【相談者:20代女性】
アメリカ人の彼がいます。彼は日本に住んでいて、バツイチです。この間、彼の里帰りに一緒について行って、ご両親に挨拶もしました。彼は、「結婚を前提に付き合っている」とご両親に紹介してくれました。彼の仲の良い友達にも会い、すごく楽しかったのですが、彼の前の奥様にも紹介されました。

彼の前の奥様は彼の近況なども知っていたので、頻繁に連絡をとっているのだろうと思います。前の奥様との間には子どもがいるので、子どものことで連絡をとるのは良いのですが、子どもに関係のないことまでよく知っていました。彼に聞くと、「good friend」と言っていましたが、まだ未練があるのでは? と疑ってしまいました。

やはり彼は、まだ前の奥様に気持ちがあるのでしょうか?

a アメリカでは前パートナーと友達に!

はじめまして。国際恋愛専門家のCocoです。

アメリカ人と付き合って、前の恋人や奥様を紹介されることにビックリする日本人は多いと思います。日本人の中にも、別れた前パートナーと友達関係を築く人がいると思いますが、どちらかというと少数ですよね。

しかし、アメリカでは別れてからも仲の良い友人、まさに“good friend”として良い関係を築く人は結構たくさんいます。彼が前の奥様と連絡をとっていたからって、何もショックを受ける必要はありません。アメリカではよくあることです。

141128coco

仲良くなっちゃうのもアリ!? 前パートナーとの付き合い方

アメリカではよくあることと割り切っていても、どこか疑いの目を向けてしまう気持ちもよく分かります。彼のよき理解者として、彼が色々相談していたら、嫉妬心も出てきますよね。しかし、そんな嫉妬心を持ったって、彼との関係に良い影響なんてこれっぽっちもありません。

私の友人のアメリカ人女性の中には、彼に前の恋人や前妻を紹介されたら、逆に仲良くなって、彼のことを色々相談している人もいます。かつては彼と共に過ごしていた女性ですから、誰よりも彼のことを知っていて、的確なアドバイスをくれるからだそうです。

ただし、これができるのは、前の恋人や前妻に未練がないと確信できた場合だけ! まだ彼に未練があれば、嫉妬されて彼との関係がこじれるように仕向けられることもあるので、注意が必要です。相談を持ちかける前に、新しいパートナーがいるかどうか、などリサーチも必要です。

再婚後は家族ぐるみの付き合いに発展も!?

子どもがいる夫婦が離婚した場合、アメリカでは多くの人が弁護士を通して、子どもに会う日を曜日で決めるなどして、離婚後も育児を分担しています。

新しい恋人や再婚相手と子どもの面倒を見る人も少なくありません。子どもを前の結婚相手の自宅へ迎えに行くときも、新しいパートナーと行く人も多く、顔を合わせる機会が増えて自然と仲良くなるケースもあります。

また、お互いが新しい家庭を築いてからは、家族ぐるみの付き合いに変わるなど、日本では考えられないような光景も見られます。


違いすぎる習慣に、戸惑うことも多いですよね。疑問に思ったら、彼に質問してみるなどして、アメリカ文化を柔軟に取り入れ、彼と素敵な関係を築いてくださいね!

【関連コラム】
アメリカ人男性と付き合う時の恋愛知識
気になるアメリカ人男性との恋愛の進め方
彼女に引かれないバツイチのカミングアウト方法

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする