これで彼女も安心! 初めての同棲にピッタリな物件探しのポイント3つ

【相談者:20代男性】
半年付き合った彼女と同棲することになりました。今回2人とも初めて実家から出るので不安もありますが、彼女にも安心してもらえる物件の選び方とかってありますか?

a 準備期間の意思疎通を大切にし、物件の下見は探偵並みに?

ご質問ありがとうございます。放送作家の坂上小豆堂です。

同棲・結婚・居候も含めて、自宅や仕事場など、今まで10軒以上の部屋に住んでいるので、物件自体は100くらい見ています。その経験+改めて不動産屋さんに聞いた話をもとに、アドバイスさせていただきますね。

141127sakagami

(1)お互い譲れないものは? まずは優先順位をつけましょう!

物件選びは当然お金があるほど自由度も高くなるのですが、なかなかそうはいきません。自ずと“譲れないもの・我慢できるもの”の優先順位をつけなくてはいけません。項目としては、下記のようなものがあります。

(a)家賃(お互いの割合は? いくらまで出せる?)
(b)広さ
(c)新しさ
(d)住む街の雰囲気
(e)駅からの距離
(f)仕事場からの距離
(g)設備(風呂トイレ別、ネット環境、ペット可など)

「とにかく駅近く」という人もいれば、「新築がいい」などいろいろな好みがあります。家賃の額を決めてから、(b)~(g)についてお互いの意見を遠慮なく話し合ってみましょう。

この時点で、細かくすり合わせる必要はありません。実際の物件を見ないと具体的なOKやNGポイントがわからないからです。

(2)不動産屋さんに連絡し、実際の物件探し! 見るべきポイントは……

ネットで物件を検索し、気になるところがあったら、2人でまとめた優先順位を持って不動産屋さんへ。もちろん2人で見に行くことが一番ですが、どちらかが行けない場合は、不動産屋さんと候補を3つくらいに絞り、物件ごとの良い点・悪い点を伝えてあげましょう。

あと、彼氏さんが考えてあげる点として、“女性が暮らして安心か”という点も、しっかりチェックしておきましょう。次に、安心して住める物件かどうかをチェックする方法の例を挙げてみます。

ゴミステーションや共用部分は清潔か

荒れ具合は住んでいる人のマナーと比例します。

窓の向こうには何があるか

隣家が近かかったり、覗かれやすい位置関係は避けましょう。

ちょっと裏技。ベランダから隣を覗く

チラッとでいいので、ベランダの壁ごしに隣のお家のベランダを見てみましょう。置いてあるものの雰囲気で性別や年代、ともすれば性格もわかります。

夜に再び訪れる

大切なのは夜間の安全性。昼間と通りの雰囲気も違います。近くにカラオケスナックがあって、その音が気になる場合もあります。不動産屋さんに行く前に、ネットで調べた物件のデータをもとに、どんな街なのか夜に歩いてみるのもおススメです。もちろん、ここからはお互い妥協しなくてはいけないポイントも出てくると思います。

でも、同棲が始まれば、妥協(ではなく譲り合い)は生活の中にたくさん出てきます。せっかく楽しい同棲生活のスタートでケンカしないようにしましょう。

(3)2人でいる空間、1人でいたい空間の確保

部屋がいくつもある物件なら別ですが、ワンルームの同棲も多いはず。そのときは、お互いが1人でいる時間や2人でいても1人の空間を保つことのできる場所を作っていきましょう。

2人でいる空間は、メインのテーブル周りになると思いますが、タバコを吸う彼ならベランダ、女性ならキッチンまわり、ほかにもソファーの一角など、たいてい1人で落ち着きたい場所というのは自然にできてくるのですが、物件を選ぶときに置く家具などもイメージできるとよりいいのかもしれません。


大切なのは、物件選びを含め、家具選びなど、どれも2人で楽しんでやること。もちろんお金も絡んでくることですが、誰かと、しかも好きな人と生活するのは楽しいことじゃないですか。

【関連コラム】
同棲生活がうまくいく“間取り”とは
同棲カップルがときめきを保つためのルール3つ
カップルが同棲前に話し合うべきこと3つ

●ライター/坂上小豆堂(放送作家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする