結婚前の不安を解消する方法4STEP

【相談者:20代女性】
まだ正式な婚約はしていないのですが、彼と結婚の約束をしました。彼のことが大好きで、今すごく幸せです。それなのに、「本当にこの選択でよかったのかな」なんてつい考えてしまい、そんな自分が嫌になります。

こんな気持ちのままで話を先に進めるのも悪い気がするし、頭がぐるぐるします。マリッジブルーにはまだ早いと思うのですが、こんな気持ちを解消する方法はないでしょうか。

a 迷いを遠ざけるのではなく、上手に向き合いましょう。

迷宮脱出ガイドの咲坂好宥です。

お気持ち的には複雑なようですが、何はともあれ、おめでとうございます! ただ、ご自分の選択肢が正しかったのかどうかの迷いというのは、答えが見つからない上に、彼への申し訳なさもブレンドされた底なし沼のようで、とても苦しいことと思います。

まずは、この霧のようなモヤモヤ感を少し整理してみた方がよさそうですね。

141126sakisaka

迷いのない人生なんて

「本当にこの選択でよかったのかな」とお感じになるご自分のことを、優柔不断だと思って歯がゆいですか? ダメだなーと嫌気がさしていますか? 彼に申し訳なくて自己嫌悪しちゃいますか?

色々おありかもしれません。でもね、たぶん、そんなのフツーです(苦笑)。

煩悩たっぷり、迷い三昧のぼくらが、迷うことなく常にベストな選択肢を選べるなんて、ちょっと現実的じゃないですよね。間違いのない選択肢に執着しすぎると、完璧主義の罠に陥ってしまいます。

精神科医で作家の岡田尊司さんは、著書『あなたの中の異常心理』の中で次のように書かれています。

『完璧を求めることが難しい状況においても、完璧でありたいという思いを捨てることができないと、不完全で期待外れの状況にいることが、完璧主義でない人以上に強いストレスを生んでしまうのだ。どうにもならないという信念が、今度はその人を苦しめるのである。

ことに、仕事や対人関係、恋愛や子育てといった、本人の努力だけではどうにもならない要素を含む問題になると、壁にぶつかりやすい。完璧でありたいという願望は周囲を思い通りに支配し、コントロールしようとする傾向にもつながるが、意のままにならぬ状況に遭遇することも多く、強いフラストレーションを抱えることになる』

正しい選択肢に囚われると、強いストレスに襲われて、心や体がダメージを受けることになりかねません。

ぼくらは完璧であり続けることなんてできませんよね。そして、自分の選んだ道が不安になったり、「なんであっちを選ばなかったんだろう」と後悔したり、実際うまく行かなかったり……。そんな風にイケてないのがぼくらですよ(苦笑)。

解脱でもしちゃっていれば迷わないのかもしれませんが(笑)、フツーの人であるぼくらの人生なんて、道なのかどうかもわからないところをおっかなびっくり進むような毎日なのではないでしょうか。

だからこれからも、「本当にこの選択でよかったのかな」と迷い続けていいじゃないですか。

あなたのフォーカスを変える4ステップ

ただ、闇雲に迷い続けるのもつらいですから、あなたの不安を整理してみませんか。今からたった4つのステップで、不安とそれに対する見方を整理してみましょう。

STEP1

あなたが結婚に求めるものは何ですか? たとえば、愛情、経済的安定、健康……など、思いつくものを挙げてみてください。

STEP2

それらについて、どんな不安があるのか、具体的に書き出してください。たとえば、家庭内別居になるとか、家計が赤字になるとか、そういうことですね。

STEP3

「そうなったらどうしよう……」から、「そうならないために“私”には何ができるだろう?」というように、意識の焦点をずらしてみましょう。他人は変えられませんが、あなたはご自分の行動をコントロールできますからね。今すぐにはできないことでも妄想(笑)でもOKです。

STEP4

STEP3で考えたことができたとして、今の彼と一緒で幸せになれそうですか?

正解は1つじゃない

じっくり取り組まれてみて、不安の形が変わったでしょうか。最後にひとつだけ確認しておきましょうね。それは、「正解は1つじゃない」ってことです。

「“私”には何ができるだろう?」という視点を持ち続けていれば、きっと答えは見つかりますよ。

どうぞお幸せに!

【参考文献】
・『あなたの中の異常心理』岡田尊司・著

【関連コラム】
経済力が不安で結婚に踏み切れないカップルが知るべきこと

●ライター/咲坂好宥(脱・恋愛迷宮専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする