SNSにも私の悪口が!? 連絡先を知らない夫の不倫相手に慰謝料請求は可能か

【相談者:30代女性】
旦那が浮気をしていました。ここ最近、SNSに私の悪口が書き込まれるようになったのですが、浮気発覚後のことなので、たぶん浮気相手の嫌がらせだと思います。浮気していたことすら許せないのに、嫌がらせをしてくる相手が許せません。

慰謝料をきっちり払ってもらいたいのですが、連絡先が分かりません。旦那が教えてくれないのです。どうしたらいいでしょうか。

a 弁護士の権限によって、相手の連絡先がわかる場合もあります。

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の島田さくらです。

浮気相手に慰謝料を請求するには、まず相手の居場所を知る必要があります。しかし、夫が浮気相手をかばって連絡先をなかなか教えてくれないというケースが、実は結構あるんです。

自分を裏切っただけでなく、相手をかばう夫に対して更に怒り爆発! という方も珍しくありません。ただでさえ悔しい思いをしたのですから、泣き寝入りなんてしてはいられませんね。

では、このような場合、どうすればいいのでしょうか。

1125shimada

弁護士にはこんな権限があります

浮気相手の住所が分からない場合、個人で所在を突き止めるのは、かなりの労力を必要とします。夫が警戒して浮気相手と会う回数や連絡を控えてしまっていると尚更です。

実は、相手の所在がわからなくても、『戸籍や住民票の職務上請求』『弁護士会照会』という弁護士に与えられた職権を使用することで、浮気相手の氏名、住所、勤務先、実家、携帯番号、メールアドレスなどの情報を入手できる場合があります。これらの情報が手に入れば、あとは通常通りの慰謝料を請求する手続きに入れます。

また、今回のように相手がインターネットのサイト上に相談者さんの悪口を書いて、それが『名誉棄損』にあたるような場合は、『プロバイダ責任制限法』に基づき、サイトの管理者に対して、悪口を書いた人の情報を開示するよう請求するという方法もあります。

夫との交渉について

浮気をした夫に対して、ご自身で浮気相手の連絡先を教えるよう交渉するよりも、弁護士から交渉する方が聞きだせる可能性が高くなります。このような交渉にも、交渉の経験や慰謝料請求に関する法的知識が不可欠です。弁護士が技術や知識を駆使して交渉を行います。

一人で悩まず弁護士に相談

交渉においても、裁判においても、相手の居所がわからなければ話を進めることもできません。一人で悩んでいたのに、弁護士に相談をしてみると、こんなに簡単に居所を探せた! ということもありますので、まずは弁護士にご相談ください。


アディーレ法律事務所より、不倫の慰謝料に関する電子書籍を出版しました。“不倫をされた場合どのように慰謝料を請求するか”など、マンガにて詳しく解説しておりますので、何かの参考にしていただければ幸いです。

【参考リンク】
『マンガでわかる「愛と慰謝料の掟」~請求したい妻編~』弁護士法人アディーレ法律事務所・著

【関連コラム】
不倫の時効と慰謝料請求を成功させる離婚の進め方
夫と別れない不倫相手への復讐方法
夫に浮気される妻の特徴と対処法3パターン

●ライター/島田さくら(アディーレ法律事務所:東京弁護士会所属)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする