楊貴妃や台湾女子も好む、美肌に役立つ食材やスイーツは?

こんにちは。国際中医薬膳師の坂本雅代です。

秋の美肌は乾燥対策! 今日は世界三大美女のひとり、楊貴妃が愛したデザートなど、女性必見の美肌食材をご紹介します。

140915sakamoto

薬膳で美肌を手に入れる

中医学で秋に関係の深い臓器は肺系。この季節は肺を労わることが大切になります。

中医学での肺系は、西洋医学でいう肺、循環器系ももちろん含まれますが、大局として“水分を司る臓器”と考えます。水分を体のすみずみまで行き渡らせる機能が秋は滞りがちなため、肌や粘膜の乾燥を引き起こすと考えるのです。

外からの保湿や乾燥対策も大切ですが、秋はぜひ、食物の内側から潤す効果を利用しましょう。

肌を潤す食材

薬膳の効能の中で、『潤肺』という働きを持つものがあります。文字通り、肺を潤し、乾燥によるさまざまな症状を治める効果があり、秋は登場回数を増やしたい食材です。

主な食物に、

・やまいも
・蜂蜜
・アーモンド
・銀杏
・サンザシ
・松の実
・百合根
・れんこん
・いちじく
・枇杷
・みかん
・りんご

などがあります。

絶世の美女楊貴妃が愛したレシピ

世界三大美女のひとりとされる楊貴妃は中国唐代の皇妃。この時代は中医学のバイブルとされる黄帝内経(こうていだいけい)が誕生して約千年。すでに薬膳が根付いていた時代です。

楊貴妃がライチを好んでいたことは有名ですが、実は美肌のために好んで食していたというデザートのレシピが存在します。

それが『銀耳蓮子羹』。白木耳(シロキクラゲ)、蓮子(れんし)、なつめ、氷砂糖を煮込んだものです。この白木耳がコラーゲンたっぷりの美肌食材。潤肺はもちろん、体の水分を増やす生津の効果も持ちます。

美肌女子が多い台湾女子が好むスイーツ

欧米人が絶賛するのがアジア人の肌のきめの細かさ。中でも肌の美しさと言えば台湾女子が有名です。

屋台文化が広く知られていますが、デザートでよく好まれているのが、愛玉子(オーギョーチ)や白木耳、果物などを煮た日本で言う『おしるこ』。愛玉子は台湾の山間部にのみ自生する果物から作られた天然コラーゲンたっぷりの寒天状のスイーツです。

普段から美肌対策のためのデザートを食するほか、冷たい飲み物を摂取しない習慣が美肌を作っているようですね。

お家で気軽に薬膳を

気合を入れて取り入れようとしなくても大丈夫。サラダにちょっと松の実をトッピングしたり、炒め物に白木耳を少し混ぜたり、デザートに旬の瑞々しい果物をひとつ加えたり、手軽にできることもたくさんあります。

サプリを飲むのも良いですが、身近にある天然コラーゲンや潤肺の効果を持つ食べ物も大いに利用して、秋の美肌を手に入れましょう。

●ライター/坂本雅代(国際中医薬膳師)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする