男ウケするコツを盗め! 好きな人をモテ女に奪われない秘策2つ

【相談者:10代女性】
聞いてください。大学で、私と同じサークルに入っている他大学(女子大)のAさんのことです。彼女はすごくモテます。でも、ファッションとか髪形が明らかに男ウケを狙っているし、男の人の前だと声が1オクターブ高くなるのが腹立たしいです。女に嫌われるタイプだと思います。

そんなAさんのことを、私が1年以上片思いしてきた同じサークルの男性も、好きだと言っていることがわかりました。悔しくてたまりません。なんとかして、Aさんと彼がくっつかないようにしたいのですが、どうすれば良いでしょうか。

そして、できれば私が彼の恋人になりたいです。そのためにはどんなことでも頑張ります。アドバイスよろしくお願いします。

a モテ女へと華麗なる変貌を遂げるチャンス! Aさんと仲良くなっちゃいましょう!

こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

このコラムでは、私の友人である“合コンは常に一人勝ち、10代のころから彼氏が途切れたことのない最強のモテ女”Tさん(現在アラフォー)と、ディスカッションの上で、皆様からのご質問に回答させていただいております♪

Tさん:「よしよし。いい子ね。気持ちは良くわかるわ……」

山本:「どうしたの。いきなりお母さんモードに(笑)」

Tさん:「だって、今回の質問者さんは19歳だっていうんだもの。私、お母さんって言っても良い年齢じゃない」

山本:「早い結婚なら、あり得るね。女に嫌われてるAさんのこと、Tさんはどう思う?」

Tさん:「生き物として、素直なんだと思う。そして、ちょっと不器用なのかなとも思う。でも、不器用さは仕方がないよ。まだ若いんだもの。今後が楽しみね(笑)!」

山本:「まったくの同意見。あえて仮定の話をさせてもらうけどね。私はもしも自分が男だったら、質問者さんよりもAさんの方を選ぶと思う。ごめんね、質問者さん」

Tさん:「私も。では、質問者さんが今後どうしたらいいのか、一緒に考えてみましょう」

1120yamamoto

(1)ファッションも髪形も、男の人を意識しちゃいましょう

「男の人に全然モテたくない」って思うのなら話は別です。でも、質問者さんはモテたいんでしょう? だったら、男の人が見て、「かわいいなぁ」って思う格好をしたって良いと思う。いや、するべきだと思う。

ミツバチだって綺麗な花に引き寄せられるでしょう。幼稚園では、かわいいリボンをつけてくる女の子が、男の子から大人気だったりするでしょう。それと同じこと。女として見られたいのなら、女らしい恰好をすることが近道なのです。

「周りの女の子に嫌われるのが怖い」と言うのなら、やめればいい。でも、そんなことくらいで壊れる友情は、しょせんそこまでの友情だと思います。

(2)Aさんと仲良くなっちゃいましょう

Aさんは、モテる女になるための最高のヒントが詰まった存在であると言えます。彼女と仲良くなって、そのエッセンスを盗んじゃいましょう。きっと服装だけに限らず、多くの学びがあるはず。笑顔もしぐさも会話の運び方も。モテるのには理由があるのです。

くれぐれも、Aさんと彼を引き離そうとすることが、彼女と仲良くなる目的になってはいけません。彼女の良いところを心から認め、うわべだけでなく本当の友達になることができたら、質問者さんは格段にステップアップした魅力ある女性になれると思います。

たとえ彼をゲットできなくても、他の男性が放っておかない女性になれるでしょう。


Tさん:「Aさんのことを嫌いだと言っている女性って、結局のところ、負けを認めているようなものなのよ。残念ながら。質問者さんにはぜひこのチャンスを活かして、モテ女へと華麗なる変貌を遂げてもらいたいね」

山本:「そうそう。ちなみに、酸いも甘いもかみ分けた私たちのようなオバサンから見れば、Aさんなんてかわいいもんだよね(笑)」

Tさん:「かわいいもんだよ。まだまだよのぉ、って感じ。上級者は、女のいるところでは女の武器を出しませんから」

山本:「女の武器を出すのは、男と二人きりになったときだけ、だよね~(笑)」

彼女を嫌いだと思う気持ちの裏には、「羨ましい。本当はそうなりたい」という気持ちが少なからずあるでしょう。まずは、その気持ちを認めることから始めてみてください。

好きな人への気持ちをバネに、女は成長していくのです。素敵な女性になってくださいね。心から応援しています。

【関連コラム】
男性にモテる“天然女子”を演じるテク3つ
小悪魔女子のモテテクニック5つ
ファッションにうまくトレンドを取り入れるコツ3つ

●ライター/山本結子(お見合い専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする