“普通の人”と言ってはダメ! 理想のタイプの伝え方

【相談者:20代女性】
私は女性が多い職場で、なかなか出会いもなかったので、交友関係の広い友達に頼んで、先日男性を紹介してもらいました。「特別な条件をつけると選択肢が狭まる」と考えた私は、無難に、「170cmくらいの普通の人をお願い」と頼みましたが、紹介してくれた男性は、私の想像している感じではないので、上手くいかなかったです。

友達に何と言ったら、いい人を紹介してもらえますか? 教えてください。

a “普通の人”ってどんな人?

ご質問ありがとうございます。アラサーOL専門家のふじこーらです。

女性が多い職場だと女子トークはできますが、男性と恋愛ができないのが玉にキズ。お仕事女子にとって、家と職場の往復でなかなか出会いのきっかけが見いだせない、ましてや販売関係の仕事で平日休みなどといった場合だと、せっかく誘われた合コンも行けない場合が多いですから、ご友人を頼って探してもらうのは確かに手っ取り早いですよね!

しかし、ご相談者様の言う“普通の人”って、一体どんな男性でしょうか?

141119fujikora

普通の人はなかなかいない?

『Business Media 誠』によると、「普通の会話50%×普通のルックス50%×普通の身長50%×普通の清潔感50%×普通のファッションセンス50%×普通の学歴50%×普通の年収50%=0.8%」なんだそう……。

これでは、紹介してもらった男性とうまくいかないのもよくわかります。では、理想の人を諦めなければならないの? いやいや、そんなことはございません!

紹介してもらうときに、ちょっとした工夫をしてみることが大事です。

自分の中で一番重要視するところはどこ?

例えば、ご質問者様は、恋愛や結婚において、どういったことを一番重視していますでしょうか? 経済的な豊かさであったり、ルックスの良さであったり、性格の優しい人であったり……重視することは人によって大きく変わりますよね。全てが理想通り、という人はほとんど存在しません。どこかで折り合いはきちんとつけましょう。

「何がなんでもお金持ちがいい!」とか「佐藤健のようなイケメンがいい!」といった場合、間違っても、「お金持ちを紹介して」とか「イケメンを紹介して」などと言ってはいけませんよ。「お前は何様なんだ!」と言われること間違いなしですから(笑)。

自分の理想の人はどんな趣味を持っていそう? そこから考えてみましょう!

たとえば、先ほど上にあげたように、経済的な豊かさを一番に望むのならば、その人が持っているスペックを想像してみましょう。そういったステータスの男性は、苦労して経済的な豊かさを保っているわけですから、当然やるべきことはやっている“デキる男性”です。

語学が堪能で、海外旅行へもたくさん行っているでしょうし、有名で美味しいお店も当然たくさん知っているでしょう。「お金持ちがいい」と言うのではなく、「海外旅行が好きなので、仕事や旅行で海外によく行く人がいい」などと少し言い方を変えると、より自分の理想に近づくのではないか、と思います。

ルックスがいい方も同じで、そういった男性は普段からオシャレに気を配ったり、スポーツジムなどで体を鍛えていそうですよね。

しかし、相手のスペックが高くなればなるほど、こちら側への要求も高くなることはお忘れなく。


まとめてみると、言い方次第で自分の理想の人に近づけるのではないか、と思います。あ、紹介してもらう友人にはきちんとお礼はしましょうね。

とにかく何事も場数は大事です。いい出会いがありますよう、心からお祈り申し上げます。

【関連コラム】
年収やルックスが「普通の男性」と結婚できる婚活女性の割合とは
40代独身女性が「普通に恋愛して結婚して、子どもを授かる」ことが難しいとされる理由
普通女が一流男と結婚するための青田買いの法則

●ライター/ふじこーら(アラサーOL専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする