私がオバサンだから? デート中に人の視線を気にする10代彼氏の心理

【相談者:30代女性】
初めまして。私、あまり大きな声では言えないのですが、10代の男の子と付き合っています。とても可愛くて、こっちも若返った気分になれるし、私にはもったいないくらいイケメン。けれど、世代が違いすぎるのでしょうか。時々ポッケから鏡を出して身だしなみチェックしたり、お店のウィンドウに写る自分を見て、髪をなおしたり、服装チェックしたり。そんな姿がダサくてイヤですが、言えません。

それに、デートのたびに彼が人の目を気にしている気がします。私といるのが恥ずかしいのでしょうか。お互い無理しているくらいなら、別れたほうがいいのでしょうか。

a 若者には自意識過剰と対人不安があるものです。

若い!! それは心も若返りそうですね。ご相談ありがとうございます。コラムニストの玉恵です。

自分より若い彼氏を持つと、見た目に気をつけるでしょうし、精神的にも老け込まずにいられそうですね。体の衰えにも気を使い、メイクにも気合いが入るのではないでしょうか。いいと思います。

しかし、ご相談の通り、世代のギャップってありますよね。私も普通の男子高校生がアイラインを描いたり、化粧水を持ち歩いたりしていることに、カルチャーショックを隠せない年齢になってきました。きっと身近であればある程、そういった感覚の違いがあるのでしょう。

あなたが気に入らないと思うことも、彼の世代ではごくごく普通のことなのかもしれません。

141119tamae

若者の自意識過剰

人に見られていると思うと、皆少なからず平常心を欠いてしまいますよね。アーガイルとウィリアムが行った、人の目についての意識調査で、こんな結果が出ています。

青年は成人よりも、“人に見られている”という意識が強く、特に目上の人から見られているという意識が非常に強くあるという結果が出たのです。

青年は人の目をいつも気にしながら生活していて、現実に見られているかどうかより、人間関係において、誰かを意識していると言えるそう。ですから、あなたの彼も、往来だろうがお店のウィンドウであろうが、身だしなみをチェックせずにいられないのでしょう。

むしろ、あなたの目を意識してのことかもしれません。どうしても気になるのであれば、たしなめてもいいかもしれませんが、我慢できる範囲で、他人に迷惑にならない程度なら大目に見てあげてもいいのでは?

とにかく人の目が気になるお年頃

一緒にいて恥ずかしいなら、外でデートするでしょうか。10代はまだ未熟。ただただ人の目が気になるお年頃です。

日本でも、“人の視線”について青年を対象に調査しています。その結果、男女差はなく、青年の7割以上が「他人の視線が気になる」と答えています。さらに半数が、「人に会ったとき目のやり場に困る」と答えています。

ですから、とにかく若者は対人不安で自意識過剰がちなのでしょう。彼もあなたが恥ずかしいというわけではなく、ただただ人の目を気にしているのでしょう。きっと、同じくらいの年齢の彼女といたとしても、他人の視線は気にするのではないでしょうか。

女性を連れていることについて、他人からどう見えているか気になるのでしょう。自意識過剰で対人不安は若いからこそ。せっかく若い彼といるのに、あなたまでくよくよ考えていたら、彼だってイヤになっちゃいますよ。しっかり、今を楽しんでくださいね。

【参考文献】
・『見た目でわかる外見心理学』齊藤勇・著

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする