モデル御用達! セルフマッサージで“リンパ”を流すコツ2つ

【相談者:20代男性】
よくモデルさんが足のマッサージを自分でやっているのを見かけますが、あれはリンパを流しているのでしょうか? 流すと何が良いのか漠然とは分かるのですが、具体的に何に良いのでしょうか? まねして自分でやっていますが、コツはありますか?

a リンパを流すことで、体のさまざまな不調が解消できます。

こんにちは、ご相談ありがとうございます。国際中医薬膳師の坂本雅代です。

今回は、延べ1万人以上を施術してきたエステティシャン経験に基づいて、自分でできるリンパマッサージのコツをお教えします。

141110sakamoto

リンパとは?

私たちの体には、静脈に沿って全身に張り巡らされているリンパ(液)が流れる“リンパ管”と、脇の下や首、足の付け根にある豆粒状の中継点、“リンパ節”があります。これらに特殊なリンパ器官を加え、総称したものが“リンパ系”です。

この“リンパ”が滞ると、体にさまざまな不調をもたらします。

リンパの流れが滞ることで起こる不調

・むくみやすくなる
・疲れやすくなる
・首、肩のこりがつらくなる
・寝つきが悪くなる
・手足が冷えやすくなる
・肌トラブルが起きやすくなる
・太りやすくなる

もしお悩みの症状があったら、もしかしたらリンパの流れが滞っていることが原因かもしれません。

自分でリンパを流すコツ

“リンパマッサージは心臓から遠いところからやる”というのはご存じの方が多いと思いますが、実は見落としがちなのがリンパ節。リンパ節は体に何か所かあるのですが、それはリンパを通す“ろ過装置”だと考えてください。ここをリンパがスムーズに通れないと、リンパ管の中が渋滞するようなイメージです。

リンパ節はどうやって流すの?

ご自分でされるのなら、“圧迫して離す”という方法をおすすめします。

特に重要なのは以下の2つ。

(1)鎖骨の上の部分を反対側の2本ないし3本の指で、骨に沿って3秒押して離す、を繰り返す

肩こりがひどい方は痛気持ちいい所があると思いますが、何度か繰り返すうちに痛みは和らいでくると思います。フェイシャルマッサージでも必ず行いますが、鎖骨リンパ節のマッサージは顔色を良くするためにもおすすめです。

(2)足の付け根の鼠蹊(そけい)部リンパ節を親指と人差し指で圧迫する

楽な姿勢で座り、親指と人差し指でLの字を作って付け根部分に沿わせ、人差し指と中指で場所をずらしながら圧迫してください。どちらも、慣れてきたら指先でもんでも良いと思います。

リンパマッサージは終わりも肝心

リンパマッサージの流し方はいろいろありますが、末端にたまった老廃物を集めて流すようにすれば、オイルやクリームを使わなくても(あったほうがやりやすいですが)問題ありません。

ただ、一生懸命流したものをどこに持っていくかが重要です。足であればなんとなく太もものあたりで終わるのではなく、鼠蹊(そけい)部リンパ節の上まで持っていきましょう。


美容にも健康にも影響があるリンパの滞り。テレビを見ながら、お風呂に入りながら、体のケアをして体型・体調キープにお役立てくださいね。

【参考文献】
・『経絡リンパマッサージからだリセットBOOK』渡辺桂子・著

●ライター/坂本雅代(国際中医薬膳師)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする