過去の恋を美化しすぎ!? 元カノとの思い出を語る彼氏との付き合い方

【相談者:20代女性】
私の彼は30代です。私と付き合う前に3人ほど元カノがいたそうなのですが、そのうちの1人(2人目の元カノです)のことを、どうやら今だにすごく好きなようです。まさか連絡は取り合っていないと思いますが、時々思い出話をしては、「もうあんな恋はできないだろうな」などと言います。過去の美しい思い出に勝てそうになくて、憂鬱です。

a 悲しいかな、多くの男性が過去の恋愛に生きているようです。

こんにちは、恋愛系動画ブロガーSAKURAです。

昔好きだった人の思い出って、美化されてどんどん現実離れしていってしまうんですよね……。特に、男性にはその傾向が顕著なようで、こんなアンケート結果があります。

Webサイト『恋のビタミン』が男女を対象に実施したアンケートで、「“100年に一度の恋”と思えたのはいつの頃の恋愛ですか?」という質問がありました。その答えに、見事なまでに男女の違いが現れています。

男性の回答が女性の回答を上回ったのは、「小学生」「中学生」「高校生」「大学・専門学校生」など、いずれも学生時代を指した答えでした。

それに対し、女性に多かったのは、「現在の恋人・夫」という答えや、「社会人になってから」という答えです。悲しいかな、「現在のパートナー」を挙げた人の割合は、女性に22%もいたのに対し、男性にはわずか11%でした。

うーん。どうやら、多くの男性が、美しい過去の恋の思い出を抱えて生きているようですね。

141113sakura

なぜ元カノの話をしたがるのか、その心理に想いを馳せてみる

でも、よく考えてみてください。もし本当に元カノに対してやましい気持ちを持ち続けているのなら、なぜわざわざ現在の恋人であるご相談者様に元カノの話なんかをするのでしょう?

もしかすると、彼氏さんにはちょっと少年ぽいところがあって、「僕だってこんなにモテてきたんだ!」「素敵な恋の経験だってあるんだ!」とさりげなくアピールしたいのかもしれません。ヤキモチをあおりたがっている可能性もありますね。もしくは、心を開いているからこそ、あなたになんでも聞いてもらいたいのかもしれません。

“現彼女”の余裕をぶちかませるのは、あなただけ

彼氏さんが、「2番目の元カノのことを、人生で一番好きだった」と思っているかどうか、それは私にはわかりません。でも、こういった話を聞いて可愛くヤキモチを焼いてあげたり、「元カノさんもあなたのことが好きだったと思うよ、だってあなた素敵だもの」と持ち上げてあげたりできるのは、きっとご相談者様だけなのだと思います。

ここはひとつドーンと、“現彼女”の余裕でもって、彼氏さんを包み込んでみてはいかがでしょうか?

彼氏さんが賢い人であれば、そんなあなたを手放さないと思いますし、もし手放したとしても、そのころには、あなたこそが“史上最高の元カノ”の椅子に座っていることと思いますよ。ぜひお試しください。

【関連リンク】
過去の恋こそ一番美しい?(YouTube)

【関連コラム】
元カノの話ばかりしてくる彼氏の心理4パターン
恋人や恋愛自体にまで嫌悪感を抱いてしまう「投影」の克服方法
彼女といても元カノを思い出す男性の心得3つ

●ライター/SAKURA(恋愛系動画ブロガー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする