同棲はイヤ! 家に転がり込んできた彼氏の追い出し方

【相談者:20代女性】
28歳、一人暮らしです。3か月ほど前、彼ができたのはいいのですが、2週間前の週末に泊りに来て以来、私の部屋に居座って帰ってくれません。仕事から帰ってホッとしたくても、いろいろ気を使ってしまってゆっくりできないのです。同棲も考えてないけど、別れることも考えていません。どうしたら帰ってくれるでしょうか?

a もしかして『恋愛依存症』かも!?

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

一人での生活を長くしていると、恋人とはいえ他人に長く居座られると疲れてしまうことってありますよね。あなた自身はまだ彼との結婚も考えていないから、余計にそんな感情を持ってしまっているようにも感じます。

今回は、心理学の『依存心』から考えていきたいと思います。

141106sayuri

依存心が強くなる原因

人は誰でも多少は『依存心』というものを持ってはいますが、これが強くなる原因として挙げられるのが、以下の5つです。

・いつも、どこか自分に満足できない
・日頃から強いストレスを抱えている
・信頼する人(家族や恋人)に受け入れられていないという不安がある
・いつも孤独を感じている
・何らかのコンプレックスがあり強い劣等感を持っている

依存心が強い恋人への対処法

こういったケースへ、私たちカウンセラーが対応するときは、近い過去から幼児期に至るまでの記憶を辿っていくことから始めます。“今の自分”の不安や不満は“過去の自分”に対する不安や不満の延長であることに気付いていただき、実は今の自分はそんなに劣等感や不安を持つほどの状態ではないということを認める作業をしていただくのです。

それが難しい場合は、ちょっとしたことでも、「すごいね」とか、優しさ1つでも、「優しいね」とかいうように、“認めて褒める”ということを続けていくことが大切だと思います。そうすることで、「いつも一緒にいなくても大丈夫」という自信をつけてあげるのです。

傷つけずに帰ってもらう環境を作りましょう

上記に当てはまらない場合の方が多いかと思いますが、そんなときは、「管理人さんが見ていたようで、電話があって注意された」「親が来るから、とりあえず一旦帰って」など、彼が気が付かないところであなたに迷惑をかけていることに気付いてもらうのもいい方法です。また、少し意地悪ですが、友達に協力してもらって、頻繁に遊びに来てもらうという手段もあります。

仕事をしていると、ホッとできる居心地の良い場所でくつろぎたくなりますよね。これは仕事をしているときに優位になる『交感神経』を、疲労回復や睡眠のために『副交感神経』が優位になるようにしたいと、体が求めているということです。これは男女問わず同じです。

「ちょっと気を使う」「ちょっと居心地悪い」「ちょっと申し訳ない」と思うと、彼自身もリラックスできなくなるので、自分から帰ってくれるのではないでしょうか?

【関連コラム】
あなたの恋愛依存症度チェックリスト10項目
半同棲中の彼氏に食費を払ってもらうコツ4つ

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする