またインスタント食品! 家事ができない外国人妻との結婚生活の立て直し方

【相談者:40代男性】
はじめまして。私は外国人妻と結婚して2年目になります。妻の母国に暮らしていて、妻は専業主婦なのですが、とにかく家事が苦手です。日本食までは求めていませんが、せめて妻の母国の家庭料理くらいは食べたいなと思っています。しかし、インスタントのものばかりで、それを指摘すると喧嘩になります。その他にも、掃除や洗濯も苦手なようで、仕事から帰ってきても、身も心も休まりません。

そのことで喧嘩が絶えなくなっているのですが、何か妻と上手くやっていく良い方法はないでしょうか。

a 主婦としての常識は国によって違います!

はじめまして。国際恋愛専門家のCocoです。ご相談いただき、ありがとうございます。

奥様は家事が苦手ということですが、その前に、「結婚生活はこうあるべき」というお二人の考えが少しずれているのかもしれません。

私の知人(日本人男性)にも、外国人女性と結婚した人が何人かいますが、皆、奥様との考え方の違いに戸惑ったと言っていました。どうやら日本人男性は、専業主婦なら毎日料理を作って夫の帰りを待つ、掃除や洗濯も全部妻がするもの、という認識が強いようです。

結婚生活というものは、国が違えば大きく違います。まずは、奥様が専業主婦として、どこまでが自分の仕事だと思っているのかを聞き、話し合ってみるのも良いかもしれません。

141104coco

インスタント食品を食卓に並べる主婦の意識は!?

例えば、共働きが多い国ではインスタント食品も普及していて、食卓にインスタント物を並べることに罪悪感なんて皆無な国もあります。アメリカでは、日本より昔から共働き制度が普及していたため、働く主婦の救世主であるインスタント食品の普及も早かったと言われています。

しかし、日本では共働きであっても、食卓に買ってきたお惣菜やインスタント食品を並べた日には、「ごめんね! 今日は忙しくてご飯が作れなかったの」と一言添える奥様も多いのではないでしょうか。

あなたが描いている奥様のあるべき姿を、暗黙の了解で外国人である奥様に求めるのは、文化の違いという壁がある以上、不可能な話です。

二人の理想のライフスタイルの組み立てを!

同じようなトラブルがあった私の知人の多くは、「専業主婦なら、家のことは全部やってよ!」という考えは捨て、家事の分担で問題を解決したようです。仕事が休みの日だけ、掃除や洗濯を手伝ったり、ご飯係を曜日で決めたり、お互いが無理のないスケジュールで当番制にすると良いですね。

また、中には専業主婦だった奥様がどうしても家事をしたくないということで、奥様も就職してお手伝いさんを雇ったというケースもあります。

まずは、お二人が快適に過ごせるライフスタイルを組み立てることをやってみてください!

【関連コラム】
ヨーロッパ諸国で共働き夫婦が多い理由3つ
世界一生活費が高い!? シンガポールで専業主婦として子育てをする心得
外国人夫が海外転勤するキャリアウーマン妻の心得

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする