女性から2回目以降のデートを誘う方法3つ

【相談者:20代女性】
大学で仲良くなった男の子なのですが、彼の方から足を引っかけてきたことがきっかけで、その後、ちょっかいを出し合って遊んでいました。

テスト期間には何度か2人で図書館で勉強しました。

そのころからLINEで連絡を取り始め、テスト期間は毎日連絡を取っていて、彼から特に用事のない内容が送られてくることもありました。

しかし、夏休みに入ると、私から連絡すれば返事がくるという感じになりました。

それでもなんとか2人で映画を見に行きくことができ、軽く食事をして帰りました。そのときお金はすべて彼が出してくれました。

その後、2人で会う計画は立たず1か月がたちます。どの程度踏み込んでいいのかがわからなくて困っています。もう一度、遊びに誘うべきでしょうか?

ちなみに、恋愛系の話題を振ったときに、とてもやる気の無い感じで返されました(すべてのことにやる気のない感じの人ではあるのですが……)。よろしくお願いします。

a 彼が思わずOKしてしまうデートの誘い方をしてみましょう。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

ちょっといい感じの彼がいるけど、なかなか進展がない。そう悩み、周りに相談をする女性はよくいますよね。

たとえば、彼が草食系で自分から行動を起こしてくれないから、なかなか関係が進展しないという場合もあるでしょう。

しかし、今回の相談者様の場合、彼の方からちょっかいを出してきたり、デート中も彼がお金を出してくれたりしたこともあり、草食系男子というわけではなさそう。

そうなると、彼にとって、仲の良い女友達止まりになっているのかもしれません。

実際、異性と1度だけデートをすることは意外と簡単なのです。お互いに多少なりとも興味を持っていれば、誘って断られることはほとんどありません。

しかし、それが2回目、3回目のデートとなると、今まで以上に異性として意識されなければ、「また2人で出掛けたい」と思ってもらうことができないのです。

ただ、2回目以降のデートに誘うことができれば、女友達止まりの関係を進展させ、恋愛対象として意識してもらえる可能性も出てきます。少なくとも、今の関係に変化は出るはずです。

では、2回目以降のデートに誘うためにはどうすればいいのでしょうか?

今回は、20代男性のみなさんに、“思わずOKしてしまう女性からのデートの誘い方”について聞いてきました。それに基づいて、2回目以降のデートを実現する方法を3つご紹介いたします。

36362

(1)相手好みのデートを提案する

『車好きを公言していたら、同じ部署の女の子から、「今度一緒にカーイベント行きませんか?」と誘われたことがある。これが映画のお誘いとかだったら断っていただろうけど、大好きな車のイベントだから即OKしたよ』(27歳/製造工)

仲の良い友達や恋人からの誘いでも、興味の無いことであれば「行くのが面倒臭いな……」と思うときもありますよね。

逆に、自分が興味を持っているもののお誘いだと、大嫌いな相手でない限り「まあ、行ってもいいかな」と前向きに考えやすくなるのです。

彼の趣味や休日の過ごし方を聞いてみて、興味を持ってもらえそうなデートを提案してみてはどうでしょうか。

(2)短時間のデートに誘う

『合コンで出会った子から何度かデートに誘われたんだけど、仕事が忙しい時期だったのでずっと断っていたんです。そしたら、「ランチだけでも一緒に行きません?」と連絡がきて。まあ、ランチだったらいつも外で取るからいいかなって感じでOKしたことはあります』(25歳/プログラマー)

以前、相談者様は彼と一緒に図書館で勉強していたとのことですが、その経験を活かして短時間のデートに誘ってみてはどうでしょうか?

たとえば、「一人だと集中力が切れちゃうから、1時間だけ一緒に勉強しない?」と言って、近くのカフェに誘ってみるとか。

映画や食事に行くほどのデート気分は味わえないかもしれません。

しかし、長時間拘束されるお誘いよりも、このように短時間に限定したお誘いの方がOKをもらえる可能性は高いのです。

(3)会話が弾んでいるときを狙って誘う

『お互いに家で電話をしているとき、自分の好きなアーティストがTVに出ていたんです。「このアーティスト好きなんだよね」と僕が言うと、彼女が「ええ、嘘! 私も超大好きなんだよね」となり、2人で大盛り上がり。そして「今度LIVEがあったら一緒に行こうよ」と誘われ、思わず「いいね、行こう!」と答えちゃいました』(29歳/飲食)

(1)の方法を応用した誘い方ですね。いきなりデートのお誘いをするより、会話を盛り上げ、相手との距離を縮めてから誘った方が成功率は上がります。

まずは、彼とメールのやり取りをしながら、いろいろな話題を振り様子を伺ってみては?

そして、彼が話に食いついてきたら、思い切ってデートに誘ってみましょう。


「彼との関係が進展しない」「次の約束を取りつけられない」と焦ってしまう気持ちもわかります。でも、焦ったところで現状は何も変わりません。

それより、彼も一緒に出掛けたいと思ってくれるようなデートを考え、もう一度誘ってみてください。彼との恋愛を進展させるのはそこからです。

応援しているので、頑張ってくださいね!

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、2回目のデートの誘いをOKしてもらう方法として、「短時間のデートやカレ好みの内容のデートに誘ってみましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「2回目のデートの誘い方」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

まだある! 2回目のデートの誘い方のコツ4つ

160217detotuiki1

(1)脈ありなら普通に誘ってOK

もしあなたと彼の1回目のデートがうまくいっており、なおかつ彼が自分に対して好意を持っているということが分かっていれば、2回目のデートは悩むことなく普通に誘って構いません。

脈ありかどうかは、デート中の会話の内容や盛り上がりで判断しましょう。

共通の話題で会話が盛り上がったことに加え、男性から質問されることが多かったならば脈ありの可能性は高いと言えます。

(2)気軽に誘う

まだ付き合うかどうか分からないという状態で、あまりにも感情のこもった重いお誘いをしてしまうと、男性はプレッシャーを感じて引いてしまうかもしれません。

距離を詰めるのはデートを重ねてからでも遅くはありません。相手の立場になって、断ることもできるような誘い方が好ましいです。

(3)初デートの話題に絡めた提案をする

1回目のデートを終えていれば、当然そのときにいろいろな会話をしているはずです。

行ってみたいお店や興味のある映画など、そのときに出た話題に関する内容でデートのお誘いをしましょう。

「あのとき言ってた○○に行ってみたいな」というように誘えば、自然な感じでデートに持ち込むことができるはずです。

また、相手の好みを聞き出せていれば、それに適したお店を探しておいてそこに誘うというのも効果的です。

(4)出かける目的を具体的にする

相手の予定を確認する場合には、「○日の×時は暇?」というような誘い方はNGです。

男性は目的のある外出を好み、ダラダラとしたお出かけが苦手なため、日時に加え、“どこに行くのか”“何を目的に行くのか”などの情報も付け加えて誘うことで成功率をあげることができます。

映画であれば、「前に言ってた○○っていう映画、××でしか上映してないみたいなんだけど、一人で行くの不安だから一緒に見に行かない?」というような誘い方がベター。

目的が明確になっていれば、日時の指定はなくてもいいぐらいです。

2回目のデートに誘うときのベストな間隔

160217detotuiki2

長過ぎても短すぎてもダメ

どのくらいの間隔をあけて誘うのが良いのかについては、正直なところ正解というものはありません。

ただし、あまりにもあいてしまうと、男性から「好意ではなく暇なときに誘っているんだな」と思われてしまいますし、間髪入れずに誘うと「軽い女性なのかな?」と思われ価値を低く見積もられてしまいます

簡単に会える女だと思われてしまうと、男性は手に入れたいという気持ちを失ってしまいます。

1週間後に誘い、その1週間後に2度目のデートが理想

1回目のデートが終わった後、その日のうちに、遅くとも翌日にはデートの感想やお礼を伝えましょう。

その後、1週間ほどたったタイミングで、次のデートのお誘いメールをするのが理想的。

仕事が忙しい男性であれば、毎日のようにメールをすると重くて面倒な女と思われてしまいます。

そして、実際にデートを行うのはその1週間後が良いでしょう。これで、前回のデートから2週間という間隔でデートを行うことになります。

“毎週会う”となると、男性からは“暇で予定がない女性”という印象を持たれがち。男は簡単に会える女性に魅力を感じません。

自らの価値を高めて、なおかつ相手から忘れられないタイミングが、初デートから2週間後のデートということになりそうです。

2回目のデートは女性から誘うべき? 待つべき?

160217detotuiki3

基本的には男性から誘うべき

デートの回数にかかわらず、女性は男性の方から誘ってくれるのを待っているものです。

もし男性側に誘う気がなく、女性から誘ってうまくいったとしても、それが女性にとって幸せな交際になるかには疑問があります。

男性にサインは出そう

男性に誘ってもらいたいと考えている場合には、ただ待っているだけでは進展しません。

奥手な男性や草食系男子であれば、好意を持っていたとしても誘えないということがあるでしょう。

そんなときは“誘ってほしい”というサインを出すことで流れが変わるかもしれません。

「この前○○に行って、××食べてきたんだ〜」というようなメールをすることで、あなたと出かけたいという気持ちを暗に伝えることができます。

積極的に自分から誘うことでメリットも

大半の女性が、男性の方からデートに誘ってほしいと思っています。そこで一歩踏み出し、自分から男性に声をかけることで、その他大勢の女性と差がつくことになります。

特に競争率の高い男性が相手であれば、自分から行動することが結果を大きく左右することにもなりかねません。

また、堂々とデートに誘うことができれば、その後交際に発展した場合に付き合いの主導権を握ることも可能です。

「自分なんかが……」と不安に感じる人もいるかもしれませんが、多少わがままに感情を伝えてくれる女性の方が男性にとって魅力的に映ることもあります。

男性から2回目のデートに誘われるコツ3つ

160217detotuiki4

(1)感情豊かにする

どんなデートが成功かといえば、それはお互いが「楽しい」と思えること。

1回目のデートで男性に楽しいと思ってもらうことができれば、再び誘われる可能性は一気に高まります。

常に笑顔を絶やさず、自分が楽しんでいるということを素直に表現しましょう。

また、男性を気持ちよくさせるためには、“褒める”ことも重要。

些細なことでも少し大げさなぐらい褒めると、彼はあなたといる時間を心地いいものと感じてまた時間を共にしたいと思うようになります。

(2)礼儀正しさを忘れない

感情を素直に表現しつつ、最低限のマナーを守ることも大切です。

お会計の際には財布を出す、ごちそうしてもらったらお礼を言うなど、おしとやかな振る舞いも忘れてはいけません。

デート翌日に、再度お礼のメールをして感謝の気持ちを伝えるのもいいでしょう。きっと彼から2度目のお誘いがあるはずです。

(3)男性に特別な存在であることをアピールする

「あなたは特別な存在なんだ」ということを伝えることで、男性は2度目のデートに誘いやすくなります。男もフラれるのはつらいのです。

デートの誘いを受け入れる準備ができていること、好意以上の特別な感情を持っていることをアピールしましょう。

「○○くんといると安心する!」「一緒にいてこんなに楽しいのは△△くんだけだよ」などのように、“あなただけ”ということをしっかり伝えましょう。

2回目のデートにおすすめのスポット

160217detotuiki5

(1)映画館

定番のデートスポットですが、初デートよりも2回目のデートとして行くのがおすすめ

2人の距離が近く、暗闇というシチュエーションで長時間一緒にいなければならないため、まだ相手のことをよく知らないという状況よりも多少慣れた2回目の方が安心して楽しむことができます。

何の映画を見るかについても、最初のデートで相手の好みを知ることができているので、おすすめ映画の提案もしやすいでしょう。

(2)遊園地

デートで重要なのは感情を出すこと。遊園地は会話に困ったとしても、多数のアトラクションがあるため沈黙の不安がありません。

相手の意外な一面を目にする機会も多く、この男性と本当に付き合っていいのだろうかという見極めのためのスポットとしてもおすすめです。

(3)動物園・水族館

動物や魚などの生き物であれば共通の話題も見つけやすく、会話も盛り上がりやすいでしょう。

広々として開放感もあるため、まだ緊張感が抜けない2人でもリラックスして安心することができます。

(4)お酒を飲みながらディナー

2度目のデートで一気に距離を縮めたい場合には、お酒を飲みながらディナーを楽しんでみましょう。

お酒が入ると人が変わる男性もいますし、外食での立ち居振る舞いはその人の本性が現れるところでもあります。

しっかりと男性の本性を見極めつつ、うまくいけば恋人関係へと発展させることも難しくありません。

まとめ

「2回目のデートに誘うタイミング」や「おすすめスポット」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

男らしく、男性の方からズバッと誘ってほしいものですが、なかなか踏み込むことのできない草食系男子が増えていることも事実です。

本当に好きという気持ちを持てたのなら、駆け引きなどはあまり考えず、思い切って飛び込んでみるのもいいのではないでしょうか。

悩んでいるあいだに、意中の彼が他の女性に取られてしまうかもしれませんよ。

【関連コラム】
ポイントはシズル感! 女性からデートに誘うコツ3つ
成功率9割強! 上手なデートの誘い方2ステップ

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (9)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする