まだ望みアリ!? 一度断られた相手を再びデートに誘うベストタイミング

【相談者:20代男性】
1か月程前に好きな女性を映画に誘ったところ、友達と見に行く予定だと言われ、断られました。あまりがっつくと引かれると思い、今はおとなしくしているのですが、だいたいどのくらい空ければ自然ですか。

a 2回目の誘いは、断られてから1週間~1か月空けるのが定番。

ご相談ありがとうございます。恋ゴコロ専門家のNINOです。

せっかく好きな女性を誘ったのに、残念ながらタイミングが合わなかったようですね。デートの誘いを断られた場合、1週間から1か月空けて、もう一度誘うのが定番です。

以前あなたが誘ったのが1か月前で、ほどよく時間が空いているので、勇気を出してもう一度誘ってみましょう!

141031nino

デートの誘いをあえて一度断る人も

一度デートの誘いを断られたからといって、完全に“脈ナシ”というわけではありません。なぜなら、デートに誘われても、あえて一度断る人もいるからです。

最初のデートの誘いを断って男性を焦らす“小悪魔”タイプの女性や、“軽い女”と見られないために、あえて一度断る女性もいます。さらに、「この人とデートして大丈夫かな?」などと、一度断って様子を窺う慎重な女性もいます。

特にあまり話したことがない人に誘われた場合には、一度誘いを断るケースが多いので、デートに誘う前にメールでやり取りをするなど、ある程度コミュニケーションを取っておくことが重要です。

デートに誘うのは原則3回まで

もし2回目のデートの誘いも断られてしまったら、次はどうすればいいのでしょうか。2回断られたら諦めるべきなのか、好きだったら何度でも誘うのか、次の一手を迷ってしまうと思います。

そこで、「デートの誘いを断られたら、何回まで諦めずに誘う?」と男性にアンケートを取ったところ、「断られても、3回は誘ってみる」という意見が大半でした。デートに誘うのは3回がボーダーラインのようなので、最低3回は頑張ってみましょう。

中には、「好きだったら何回でも誘う」という男性もいましたが、これは誘われる側の気持ちを全く考慮していないので、オススメできません。あまりにしつこいとストーカーと思われたり、嫌われてしまったりする危険性があります。

“代替案なし”=“脈ナシ”の可能性大

もし3回誘って3回断られたとしても、女性があなたに興味があるのなら、必ず代替案を提示してきます。

例えば、1回目は「忙しい」、2回目は「友達と行くから」、3回目で「都合が悪い」と断られたとしても、女性があなたに好意があるのなら、「その日はダメだけど、来週の土曜日なら大丈夫」などと言ってくるはずです。

つまり、何度も誘って、女性から代替案を出されずに断られるばかりだと、残念ながら脈ナシなので、潔く身を引きましょう。

あなたの場合、1回断られただけなので、まだチャンスはありますよ。今度は上手くいくといいですね!

●ライター/NINO(恋ゴコロ専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、一度断られた相手を再びデートに誘うタイミングとして、「1週間~1か月空けましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「デートの誘いを断られた」ことについて、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

デートを断られたときの脈あり・脈なしの判断方法

160419kikuno

誘いを断られて落ち込んでいるところに、「また今度ね」なんて返信が。これで、「もしかして脈ありかも!?」とテンションが上がってしまう人は要注意!

自分に都合のいいように解釈しているだけかもしれません。こんなふうに勘違いしないように、断られたときの脈あり・脈なしの判断方法をお教えしましょう。

彼女から提案があったら脈あり!

「その日はダメなんだ。ごめんね」と断った後に、「○日はどう?」「来週はいつが空いてる?」と彼女の方から次のデートの提案があったら、テンションを上げちゃってください! 脈ありサインです。

「○○が終わったら落ち着くから、また連絡するね」というのも、具体的な断った理由と次回の目安があるので脈ありの可能性大。彼女もデートしたいと思ってくれている証拠です。

次回の提案がなくそのまま会話が終了してしまったら、残念ながら今のところ脈なしといえます。

もちろん、提案がなかったら絶対に脈なし! というわけではありませんが、「こんな断り方をしてきたら脈なしかも……」というセリフをいくつか挙げてみました。

「予定がわかったら連絡するね〜」

「わかった! 待ってるね!」なんて返事をしても、彼女の方から連絡がくることは望めないでしょう。

なぜなら、「(私から)連絡するね」というセリフは、「くれぐれもそっちから連絡してくるなよ!」という意味だからです。残念ながら……。

なかには素直に言葉そのままの意味で使っている人もいると思いますが、わくわくしながら待ち続けるのはやめましょう。

「また今度ね!」

これも、「今度会ってくれるんだ」とポジティブに解釈することもできますが、たいていの場合はそんなに甘くはありません。

今後も関わるかもしれない相手と気まずい雰囲気にならないように、気を使って発せられた言葉です。

もしくは、すぐに次の提案をされる前に早く会話を終了させたい、と思っている可能性もあります。

具体性のないふわっとした言い方で断られたときは、勘違いに注意です。

「忙しい」

「忙しくてしばらくはムリそう」「とにかく忙しくて……」と“忙しい”ことを理由に断られたら、脈なしです。実際に忙しいのではなく、「あなたと会う時間はない」だけかも……。

寝る暇もないような多忙な人でなければ、ちょっと忙しくても夕食やランチの時間くらい、誰かと一緒に食事をすることはできますよね?

それに、少しでも好意がある相手に誘われたら、もうちょっと丁寧に断ると思うんです。なぜ忙しいか理由を述べたり、いつになったら時間が空きそうか目安を伝えたり。

別の日を提案しても「忙しい」の一点張りで断られたときは、とりあえずその場はスッと身を引きましょう。

「ほんとにごめんね」

やたら「ごめんね」と言ってくる。これは判断がむずかしいところです。

せっかく誘ってくれたのに申し訳ない、と素直な気持ちで言っている場合もありますし、ウソをついて断ったことや、気持ちへ応えられないことへの罪悪感から謝っている場合も考えられます。

これは様子見ですね。

断られやすい誘い方5つ

160408nao

(1)「NO」と言わせない誘い方

何が何でも「YES」と言わせるように追い込むような誘い方を練りに練っても、ムダです! そりゃあその場ではOKしてくれるかもしれませんが、前日のドタキャンが待っています

「この日、急にシフト空いたんだって? 前に観たいって言ってた映画、一緒に観にいかない?」なんてうまいようなズルいような誘い方をされたら、たしかに断りづらいです。

しかし、前日になれば、急な仕事、体調不良などといった切り札が使えるので……。追い込むのではなく、お互いデートが楽しみになる誘い方をしましょう。

(2)「何かされそう」と思わせる行き先&時間帯

初デートなのに、「次の日も休みだったよね?」なんてわざわざ確認されたら、何かよからぬ予感がしますよね。

お酒の弱い子がいきなり、「2人きりで飲みに行こうよ」と誘われたら、酔った勢いで何かされそうと怯えます。

他にも、密室になるカラオケや、遠くまで連れだされそうなドライブデートもそう。「何もしないから、ウチに来ない?」なんていうのは下心がミエミエです。

また、夜遅い時間の待ち合わせも避けたいところ。たとえそんなつもりがなくても、初デートは相手を不安にさせないように気をつけましょう。

(3)期待が大きすぎてプレッシャーになる誘い方

「ずっと好きでした。結婚を前提にデートしてください!」。あまり話したことのない相手から急にこんなことを言われたら、正直重いですよね。

「ここ、一番好きな子と行くって決めてたんだ」なんてドヤ顔で誘われるのも、「デートしたら付き合わなくちゃいけないかな……」とプレッシャーになってしまいます。

さらに、付き合ってもいないのに、「実家が近いから寄っていこうね」なんて言い出すのは絶対にNGです。外堀をかためて彼女を囲い込むのはやめましょう。

(4)待ち伏せて誘う

学校帰りや会社帰りの彼女を待ち伏せて、「待ってたよ。今から食事にでも行かない?」と誘われるのは、相思相愛でない限り、そんなにうれしくありません。

“今から帰るだけ”のところを狙ってくるのは、ちょっと押し付けがましいですし、自信満々な感じがしてイラッとします。場合によっては恐怖を感じるかも。

待ち伏せをするくらいなら、事前に連絡をください。

(5)お金ないアピールとセット

「お金はないけど、どうしても会いたい。どこかで会えないかな?」。強い愛を訴えているつもりかもしれませんが、たかろうとしているとしか思えません

ここまで直接的でなくても、金欠アピールをした日はデートのお誘いは延期しましょう。おごるおごられるの問題だけでなく、もっと犯罪系の嫌な予感がしてしまいます……。

デートを断られたときの次につなげる対応方法7つ

160426date01

(1)低姿勢に「ごめんね」と謝る

「急に誘って困らせちゃったかな。ごめんね」などと低姿勢で謝るのは好印象です。

「ごめん」なんて謝らせて悪かったかな、次誘われたら行ってあげようかな、と思う女性も少なくないでしょう。

(2)すぐに次を決めようとしない

「その日は予定があって」と断られた後に、間髪をいれずに「じゃあ○日は?」と誘うのはNGです。友達じゃないんだから。

その場はいったん潔く身を引くこと。言うとしても、「また機会があったら誘うね」くらいに留めておいてください。これなら「気分じゃなくて本気で誘ってくれたんだな」と思えます。

「また誘ってもいい?」というセリフもグッとくるそうです。

(3)残念がって同情を誘う

相手の好みやご自身のキャラによっては、この手も使えます。優しい人だったら、かわいそうになって次は誘いに応じてくれる可能性があります。

かわいい系の男子が使うとそのままですが、いつもはクールな男性が目の前でめちゃくちゃ落ち込んだら、ギャップで心が動くかもしれません。

(4)気まずい態度をとらない

1回デートを断られたからって、すれ違うときに目を逸らしたりわざわざ避けたりと、気まずそうな態度をとってはいけません。

そんなことをされたら罪悪感を感じてしまいますし、あなたの印象も悪くなるばかり。これまで通り普通に接しましょう。

(5)グループデートに誘う

最初から2人きりというのを嫌がる人もいます。まだよく知らない者同士だと多少警戒されてしまうかもしれませんし、沈黙の時間が怖いタイプかもしれません。

そういうときは、試しにグループデートに誘ってみましょう。「みんなで遊ぶなら」とOKしてくれる可能性はあがると思いますよ。

(6)好きなものをリサーチ

何か理由をつけて断られたとしても、もしかして、行き先が相手の好みに合わなかっただけかもしれません。

次のチャンスに備えて、「どんな食べ物が好き?」「休日はどんなところに行くの?」などと、さりげなく好きなものをリサーチしておきましょう。

(7)デートプランを修正

好きなもののリサーチができたら、それを反映させてより魅力的なデートプランをつくりましょう。

あなたに興味がなかったとしても、デートプランに釣られてOKしてくれるかもしれません。また、そこまでしてくれる気持ちがうれしいと思う女性もいるはず。

落ち込んでいる暇はありません。自信作をプレゼンできるように準備を始めましょう!

まとめ

「デートを断られたときの脈あり・脈なしの判断方法」や「断られやすい誘い方」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

片思いのときは相手の反応に一喜一憂すると思います。

しかし、そこで勘違いや思い込みをしたまま突っ走らないために、相手の行動に応じた対応策を考えておくといいかもしれません。

とりあえず3回目まで、いろいろと試してみてくださいね!

●追記/恋愛jp編集部・佐藤

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (24)
  • うーん (27)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする