体の内側から美肌に! ニキビを予防&改善する食べ物4つ

【相談者:20代女性】
ニキビが改善されずに困っています。スキンケアを変えて少しは改善されてきましたが、気を抜くとプツッとできてしまいます。他にも注意しておくこと、食べた方が良いものなどがあれば教えてください。

a 内側からニキビを改善するためには、食べ物にも注意を!

こんにちは。美容・健康ライターのHARUNAです。

ニキビを解消するためには、毛穴をキレイにする毎日のスキンケアが大切ですよね。それと同様に、食べ物にも注意して内側からニキビを予防・改善にアプローチすることも必要です。

ニキビを治すために必要なのは、毛穴をキレイにすること、そして余分な皮脂の分泌を抑えて健康な肌状態をつくることです。糖質や脂質が多い食事を続けていると、皮脂の分泌量が増えてしまい、毛穴が詰まる原因に。また、お肌の代謝が悪くなり、詰まった皮脂が黒ずんでしまうことも。

今回は、皮脂の分泌バランスを整えて、ニキビを改善する効果のある成分&食べ物をご紹介します。

141031haruna

毛穴汚れ・ニキビ改善のための4大栄養素&食材は?

毛穴の皮脂と水分のバランスを整えてくれる成分、ニキビ改善に効果がある食材をご紹介します。どれも身近なものなので、毎日の食事では意識的に食べるようにしてみましょう!

(1)ビタミンB1

炭水化物を摂りすぎると、新陳代謝がダウンしがちなのですが、そんなときに分泌される皮脂を押さえてくれます。

・含まれる食材……豚肉、ウナギ、枝豆、グリーンピース、カツオ、ピーナッツ、玄米など。

肉類は油で調理するとカロリーが高くなってしまい、かえって皮脂が増えてしまうこともあるので、煮たり蒸したりと調理方法にも工夫をしてみてくださいね。

(2)ビタミンB2

別名『美容ビタミン』と呼ばれる栄養素。皮脂の分泌を調整して、脂肪が身体に溜まらないよう、新陳代謝をアップしてくれる効果があります。ビタミンB2が不足すると、ニキビが増えたり、口内炎などの口周りのトラブルにつながります。

・含まれる食材……牛乳、レバー、ウナギ、イワシ、サバ、ブリ、たらこ、納豆、まいたけなど。

(3)セラミド

お肌の潤いを保つセラミドは、バリア機能を高めてくれます。黒、赤、黄、緑など色の濃い食材はセラミドを生成する成分『フィトケミカル』を含んでいるので、お肌内部のセラミドを増やしてくれる効果があります。

・含まれる食材……ひじき、生イモこんにゃく、ごぼう、トマト、ほうれん草、アボカド、ナスなど。

(4)アスタキサンチン

お肌の老化を防ぎ、弾力あるハリ・ツヤ美肌を育みます。皮脂の分泌量にも作用するので、ニキビケアにも必要な成分です。マダイなど、赤い皮にも多く含まれています。できれば皮ごと食べるのがオススメです。

・含まれる食材……サーモン、いくら、タイ、エビ、桜えび、カニ、マダイ、キンメダイ、キンキなど。


皮脂を整えてくれる成分が含まれている食材だけではなく、野菜、副菜も上手にバランス良く食べて、ニキビトラブルの軽減を目指しましょう。十分な睡眠、適度な運動も意識してくださいね。

【関連コラム】
スッピンを見せられるようになる食材は?
乾燥肌にいい食べ物は日本食?

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする