女装はゲイの始まり? メンズブラジャーを愛用する“ブラ男”の心理

【相談者:30代女性】
彼氏が、「僕はメンズブラ(男性用ブラジャー)を着けている」と言いました。唐突な発言に、私はパニックです。メンズブラを検索すると、カワイイ感じのものが多いです。私は彼氏が女装に走ってゲイになったらどうしよう、と思いました。私はどんな態度で彼に接すればいいのでしょうか?

a 驚きますよね! でも考えてみましょう。

ご質問をありがとうございます。スピリチュアル専門家の加藤かとるです。

あなたのお悩みは、彼氏がメンズブラを着けていて、そこからゲイになったらどうしようということですね。そして、これからどう接するべきか。

メンズブラ。確かに、デザイン的にキュートでラブリーなものが多いですね。そこから透けて見える、男性の抑圧された心理をうかがい知ることができそうです。

141029katou

オトコだってレースをつけてもいいじゃないですか

男性の女装問題は、もう30年以上前から提議されています。メンズブラ使用者に取材してみたところ、

『メンズブラは安心感を与えてくれる』
『ボーイッシュな女の子は好まれるのに、ガーリッシュな少年は迫害されるよね』
『女性がジーンズをはいても許されるのに、男がレースやフリルに興味を持つと、とたんに奇異な目で見られるんだ』

などという意見がありました。筆者も同感です。シンプルで暗褐色に縛られる男性のファッション。そこから羽ばたいて、ガーリーな世界に突入したいという男性が現れても、おかしくはないと思います。人間として美しいものに憧れるのは、ごく自然な感情ではありませんか?

「男だからこれはダメ」と決めつけて、レースやフリルを取り上げてしまい、再び彼らを“紳士服の縛り”の中に放り込むのは、あまりにも残酷だし、前時代的な発想のように思われます。

シンプルなことができたりできなかったりするのが人間

“女装家”として有名な、マツコ・デラックス氏の名言で、このようなものがあります。

『期待されても困るわよねぇ。やれることとやれないことがあるわよ、人間っていうのは』

筆者はこの言葉の重みを考えました。常にマッチョな精神状態で、フルで“男性”という存在で居続ける難しさ。それが不可能な人もいるのだと思います。

あなたの彼氏は、きっと、そんなタイプなのかもしれません。ただ単純にそれだけですよ、きっと。あなたも、そんな彼氏の心情を理解してあげましょう。過剰に持ち上げる必要はありません。ただ見守ってあげるだけで良いのです。

それから、女装をするからゲイというわけではありません。人は、服装を変えただけでセクシュアリティが変化するほど、単純ではないのです。

ブラジャーで解放感を得る彼が微笑ましいです

いかがでしたか? 今の時代、『男の娘』というカテゴリーもありますね。女性にモテる男の娘、というタイプもいるそうですよ。それだけ女装も一般化してきている、ということなのでしょうね。

それに、たかがブラジャーや下着の話ではありませんか。ワンパターンな紳士服の下で、メンズブラによって解放感を得ている彼氏を思うと、ちょっと微笑ましいですね。

【関連コラム】
女装趣味の彼氏の恋愛感情はどうなっているのか?
ひょっとしてお仲間? 気になる女装子を見分ける3つの法則
女装趣味が周囲にバレないように気をつけるべきポイント3つ

●ライター/加藤かとる(スピリチュアル専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (2)

注目の記事

恋愛jpをフォローする