隠れた名曲! “好きだけど別れてしまった”泣ける失恋ソング3選

【相談者:30代女性】
「好きだけど別れてしまった」みたいな失恋ソングを教えてください。泣けるような切ないバラード系がいいです。

a 好きだけど別れを選んだ失恋ソング3選。

ご相談ありがとうございます。恋ゴコロ専門家のNINOです。

愛しているという気持ちだけじゃ、どうにもならないこともありますよね。そんな辛く切ない気持ちを代弁するような、「好きだけど別れてしまった」という失恋ソングを厳選しました。

141024nino

(1)『オレンジ』/SMAP

『らいおんハート』のカップリングで、もはや隠れた名曲と言えないほど有名な曲です。それにしても、SMAPは名曲が多いですね。

未来に漠然とした不安を抱きながら、不器用で純粋な恋愛をしていた学生時代を彷彿させるような失恋ソングです。まだ好きなのに、誰よりも大切と思える相手なのに、別れを選ばなければいけないなんて辛すぎますね。

実はこの『オレンジ』には続きがあり、『オレンジ』の続編として作られた、『Song2~the sequel to that~』、その後の最終章として作られた『夏日憂歌』の3部作になっているんです。『オレンジ』だけでなく、他の2曲も合わせて聞くと、曲の世界観を存分に味わえますよ。

(2)『Answer』/仲宗根泉(HY)

大ヒットした代表曲『366日』を始め、『NAO』や『Song for…』など数々の名曲を手掛けてきた、HYの仲宗根泉の珠玉のバラードです。

恋愛の複雑な心境を切り取ったこの曲は、仲宗根さんの実体験を元に作られているので、失恋の苦しみが痛いほど伝わってきます。抜群の表現力で歌い上げる切ない歌詞には号泣必至。

愛する相手と、自分にとって譲れないものを天秤にかけて選ばなければいけない局面に立たされたら、自分はどうするだろう、と考えさせられます。愛だけあれば生きていけるほど、単純に生きられないんですよね。この曲では、自分の生き方を貫くという強い女性像が描かれているので、女性は特に共感できると思います。

(3)『PENGUIN』/槇原敬之

アルバム『UNDERWEAR』の収録曲で、屈指の隠れた名曲として名高い曲です。可愛いタイトルに油断していたら、泣かされるので要注意!

色々な解釈ができる曲なのですが、終わりを告げた”許されない恋”を振り返り、お互い好き同士なのに一緒になることができなかった恋人を懐かしむ内容になっています。

相手のことを大事に思うからこそ、別れを選ぶことってありますよね。周囲から反対されても好きだったら駆け落ちしてしまえばいい、というように簡単にいかないのが恋愛です。駆け落ちしたその先に幸せが待っているかなんて分からないし、駆け落ちして余計傷つけてしまうくらいなら、好きな気持ちを抱えたまま別れるというのも、1つの愛の形だと思います。

【関連コラム】
元彼への未練をバッサリ断ち切れる明るい失恋ソング3選
凹んだ時に元気がもらえる女性アーテイストの洋楽4選
許されない恋に苦しむ人へ贈る“泣けるラブソング”3選

●ライター/NINO(恋ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする