自分を振った元彼が連絡してくる理由

【相談者:20代女性】
8月の終わりに彼氏から別れ話をされました。すごいショックで言葉も出なくて、そのまま別れてしまいました。この2か月くらいのあいだは、「私の何がいけなかったのか?」など色々考えてずっとひとり落ち込んでいたのですが、先日、その彼からメールがあって、軽い感じで食事に誘われました。

「違う女の子に送るメールを間違えて私に?」と思ったけど、怖くてそれも返事できていません。どういうつもりなのかさっぱり分かりません。

a 彼は復縁を望んでいるのかも!?

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

ケンカしたわけでもなく、ある日突然言われた別れの言葉は、本当に大きなショックだったはず。お気持ちお察しします。

しかし、もしかしたら、別れ話のときにショックのあまり言葉も出なかったことと、その後も一切、あなたから連絡できなかったことが幸いして、彼が別れを考え直した可能性があります。

141023sayuri

連絡しなかったのが功を奏した!?

別れを切り出した彼が、なぜ連絡してきたかを考えたときに、あなたのように他の女の子に送るつもりで間違えて……と考えることもできなくはないですが、視点を変えて見ると、別れ際にすがりつきもしない、その後も連絡を全くよこさないあなたのことが気になって連絡してきた、と考えることもできます。でも、なぜでしょう?

脳の機能から見てみると、人間の脳は一度覚えたものを忘れ、もう一度それを思い出そうとするときに、より記憶が刻み込まれるようにできています。これは、試験勉強や暗記のコツとしても利用されていますよね。記憶とは、思い出せば思い出すほど、強く刻まれるのです。そして、その記憶は思い出すたびに、微妙に変化しながら脳に刻み込まれていきます。

一定期間、連絡をしなかったことが、この記憶の微妙な変化をよい方向に導いた可能性があります。

なぜ、いい思い出ばかりが残るのでしょう

人間の脳は、いい記憶もイヤな記憶も、最初は同レベルで脳の中に記録されています。ところが、人間の脳はうまくできていて、ストレスから身を守るためにイヤな記憶には意識的に抑制がかかり、思い出しにくくなっているのです。

一方、いい記憶は思い出すこと自体が快感です。その結果、嬉しかった・楽しかった記憶ばかりを思い出しやすくなり、そのたびに都合よく変化させながらまた脳に刻まれていくのです。こうして、イヤな記憶の方はほとんど思い出されず、いい思い出だけがどんどん美化されていくのです。

彼の言葉や態度に変化があれば復縁の可能性も

また傷つくのが怖いかもしれませんが、勇気を出して彼に会ってみてはいかがでしょうか? 彼の言葉や行動に付き合い始めた頃のような優しさを感じたり、会わなかった期間、あなたが何をしていたか気になるような質問をしてきたりしたら、彼はあなたとの別れを考え直したと思っていいでしょう。

軽い感じのお誘いメールは男性心理として、自分から別れを切り出したくせに、また「会いたい」と言うことへの恥ずかしさを隠すためだと思われます。

お互い冷静になる期間があったからこそ、これからまた優しい気持ちを持ってお付き合いできるのではないでしょうか。

【関連コラム】
復縁カップルがまた同じ理由で別れないための注意点2つ
復縁の可能性を残しておくための別れ方、2つのルール
元カレと復縁できる傾向にある人の共通点4つ

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする