若い女性から臭うことも!? クサい“加齢臭”の原因と対策3つ

【相談者:20代女性】
パパの加齢臭が気になります。どのようなことに気をつければ防ぐことができるのでしょうか?

a まずは生活習慣を改めましょう。

こんにちは。国際中医薬膳師の坂本雅代です。

いつでもかっこいいパパでいてもらうためにも、においには気をつけたいですよね。

加齢臭は一般的に50歳ごろの男性から発せられるとされていますが、条件によってはもっと若い人も、そして、女性からも発生します。

141020sakamoto

加齢臭とは?

加齢臭のもとになるのは『ノネナール』という物質。ポマードのようなにおいと言われます。

30歳ごろから脂肪酸、過酸化脂質が増え、分解、酸化されることによって加齢臭が発生します。つまり、加齢臭は老化現象のひとつです。

加齢臭の原因

まだ若いから大丈夫、と思っていたら大間違い。老化を早める生活を送ることで加齢臭は前倒しで訪れます。気をつけたいのはこんな条件が当てはまる人です。

・喫煙習慣がある
・飲酒量が多い
・メタボ体型
・湯船に浸からない
・ワイシャツを毎日変えない

体をサビさせる生活を送っていたり、汗や古くなった頭皮や皮膚を綺麗に落とし切れていなかったりすると加齢臭を発生させる原因となります。

加齢臭対策3つ

(1)抗酸化作用のある食品を摂りましょう

老化現象は体の酸化。体をサビさせない食品を摂りましょう。ポリフェノール、ビタミンA、C、Eが多く含まれるものがお薦めです。

(2)湯船に浸かりましょう

代謝が落ちることで古くなった皮膚や頭皮が残り、酸化することも原因です。

湯船に浸かって新陳代謝を促し、石鹸できれいに洗いましょう。抗菌作用がある柿渋ポリフェノール入りの石鹸も効果があるとされています。

(3)衣類を取り換えましょう

加齢臭は衣類に残りやすい香りです。毎日取り換えてきちんと洗濯しましょう。


体の中が酸化する生活を送っていれば、若くても、女性でも、加齢臭が発生する可能性があります。

においはエチケット。加齢臭は自分では気づきにくいですが、周りの人は気づいているかもしれません。まずは食事や身の回りから、できることから試してみてくださいね。

【参考文献】
・『マンガでわかる香りとフェロモンの疑問50』外崎肇一/越中矢住子・著

【関連コラム】
美女でも臭う!? 足がクサくなる原因と解決策3つ

●ライター/坂本雅代(国際中医薬膳師)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする