恋愛観がまるで違う! 外国人男性ならではのアプローチ方法3つ

【相談者:30代女性】
相談させてください。最近、外国の方と知り合う機会があり、その彼と連絡を取り合っていますが、彼のアプローチの仕方に困惑しています。まず、毎日電話でお誘いがくることは嬉しい気持ちになるのですが、どうやら彼には他にも私のようにデートする女性が何人かいるらしいのです。彼に聞いてみると、「本気の付き合いになるまでは、デート友達みたいな感覚」と言われました。

私は最初は本気になれなくとも、徐々に互いを知っていきながら本気になるものだと思っていますので、彼の感覚になかなかついていけません。どうしたら彼とうまく付き合っていけるのでしょうか?

a 文化は違えど思いは一緒! 努力次第で伝わるものです。

相談ありがとうございます、ライターの貴千尋です。

外国人との恋……ロマンチックですね。私も憧れます。外国人といっても、一概には言えない文化があると思うので、今回は実際に外国人の彼氏がいる方々に話を聞いてきました。その上で、相談者さんにアドバイスをいくつか。

141023chihiro

(1)“付き合う”の間口が広いのはアメリカの特徴

『基本的に、アメリカではデートをしている段階で“付き合う”と言います。その時点では、何人デートする人がいてもOKな感じ』(30代女性/日本語講師)

取材した彼女は、全く相談者さんと同じパターンで驚いたことがあるそうです。しかし、言いたいことを我慢せず、文化が違うのはお互い様ということで、彼に打ち明けたんだとか。「本気になるまでそういう関係にもならないし、キスもしない」という条件で、彼とのお付き合いを続けたそうですよ。その後、1か月もしないうちに、彼から真剣な交際を求められたそう。

“文化の違いはお互い様”という考え方は素敵ですね。

(2)情熱的なアプローチのわりに、案外ビジネスライク

『熱烈なアプローチも、2・3回断ればすぐ次のターゲットに目移りします。わかりにくい駆け引きは性に合わないのでしょうね』(20代女性/留学生)

取材をした彼女は、留学をした際に結構モテたそうです。しかし、そのチヤホヤが心地良く、しばらく誰の誘いも受けないままその状態を楽しんでいたそうです。すると、2か月程でぱったり誰からもアプローチをされなくなったんだとか。焦らしたり、日本独特の言葉の裏を読むことや、気持ちを察したりする“駆け引き”的なことは、外国ではあまり主流ではないのかもしれないですね。

彼女の現在の彼も外国人らしいのですが、「気持ちなんて言わないとわかるわけないのに、日本人はエスパーみたいだ」と言われたこともあるそうですよ。

“できる人”が“できない人”に合わせましょう。そして不満は溜め込まないこと!

(3)本気になったときこそ、束縛がひどいのも愛情かも?

『私の現在の夫は、付き合っているときから束縛がひどく、しかしそれも本人からすると愛情表現の1つ。デート友達を経て、愛の言葉まで交し合った後の愛情はすごいものです』(40代女性/ギャラリー勤務)

現在海外に在住の彼女は、昔は日本とアメリカの遠距離恋愛だったとのこと。デート友達を経て恋人になり、彼から「I Love You」の言葉をもらい、遠距離恋愛をスタートさせたそうです。それからは毎晩ビデオチャットをし、時差にも負けず互いに都合のいい時間を決め、2年の遠距離を乗り越え結婚したそうですよ。彼がかなりの束縛人間じゃなかったら、彼女は遠距離は続いていなかったと思う、と話してくれました。

今、相談者さんが感じている不安も、努力が実れば本物の愛になる日が来るかもしれませんね!


いかがでしたか?

今回は実際付き合っている彼がいたり、結婚している人もいたりと、実用的なアドバイスが取材できたかなと感じています。特に、付き合う間口が広いことに、さすがアメリカ人だなと驚きました。

しかし、これからの考え方としては、そういうのもアリかもしれませんね。簡単に付き合うことに警戒心を覚えるのももっともですが、何もない人生より、自分を成長させるためだと思えば、いいことも嫌なこともあった方が、中身があって楽しいと思います。

相談者さんも、もっと自分に自信を持って、ポジティブに彼とのお付き合いを見据えてみてはいかがですか?

【関連コラム】
出会い系サイトで“選ばれる女”になる方法
留学先で好きになってしまった外国人の彼にアプローチする方法
外国人の彼との遠距離恋愛を長続きさせるコツ

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (5)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする