モデル体型はモテない? 男ウケ抜群の体脂肪率は○%であることが判明

【相談者:20代女性】
自分の身体に自信がもてず、恋も諦めてしまいがちです。自信をつけようとダイエットを始めてみたものの、結局リバウンドしてしまいました。仕事も恋も楽しむために、今度こそ自分を変えたいと思っています。女性らしい体型になるためには、体脂肪何パーセントを目指せば良いのでしょうか。

a ぷるっと潤う女らしいカラダは低脂肪ではない!

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

男性から愛される女性らしい体型は、決して“ガリガリ・細い”カラダではありません。服を引き立たせるファッションモデルではなく、「一緒にいたい」と思われる女性を目指すのであれば、女性らしいふんわりとした丸みのある体型を目指しましょう。

たとえば、『株式会社Ryo-MA』が全国の男女850人(男性:360人、女性:490人)を対象に行った、“ダイエットに関する意識調査”では、目指す(理想の)女性像における男女の違いが明らかになりました。

調査によると、女性は憧れの女性芸能人に、

・1位……米倉涼子(25%)
・2位……北川景子(21%)

と、モデル系のスタイルの良い女性を挙げる人が多いのに対し、男性は好みの体型の女性芸能人に、

・1位……深田恭子(28%)
・2位……綾瀬はるか(26%)

と、ある程度肉付きの良い体型の女性芸能人を選ぶ傾向があると判明しました。

もちろん、芸能人を選ぶ調査ですから、理想の中でもかなりハイレベルなモデルとなっていますが、その中でも男性は健康的で女性らしい丸みをおびた体型の女性を選んでいます。女性が考えるほど、スマートで華奢な体型が求められているわけではありません。

141021kiyota2

健康的で美しいカラダは“体脂肪22%”!?

“女性らしさ”を考える際に、重要になるのが女性ホルモン。女性ホルモンは生理や妊娠をコントロールするだけでなく、毛髪や肌の健康を保ち、自律神経を整えるなど健康と美に必要不可欠なはたらきをしています。女性らしく、美しく輝くためには女性ホルモンのはたらきが必要不可欠。

実は、女性ホルモンの分泌には適度な体脂肪が必要です。不足すれば『月経不順』や『無月経』を招くだけでなく、肌荒れや髪質の悪化、便秘、イライラ……様々な不調を引き起こします。これでは美しいカラダとは言えませんよね。

それでは、女性ホルモンのバランスが整う理想の体脂肪とは、一体どれくらいでしょうか。

成人女性の標準体脂肪率は、20〜30%と言われています。20%を下回れば、やせ気味。スマートなファッションモデル体型の方には18%前後の方が多いですが、女性ホルモンのバランスが崩れ、無月経や月経不順の問題を抱えている場合も少なくありません。

健康的な体型を目指す場合、体脂肪率は25%前後が理想的だとする見解が一般的。健康を保ちつつも美しさを追求する場合には、20%に近づけるのが理想。

酵素ドリンクでおなじみの『株式会社Tenderly』は、「実は22〜23%あたりが、女性らしい丸みもあり、かつ余分な脂肪もない、理想的なスタイル」としています。

デブエットやブスエットはNG! 目指すは健康的な美

ダイエットを決意すると、ついついファッションモデルのようなスラッとボディを目指してしまいがち。しかし、体脂肪率が低すぎては魅力も激減。さらに、取り入れる栄養や体内の脂肪量が急激に低下すれば、カラダが生命維持の危機を感じて“省エネ&脂肪溜め込みモード”に変わってしまいます。過度なダイエットで体重だけ落としても、お腹はポッコリ、脂肪はたっぷり、なんて結果になりかねません。

適度な脂肪までもを削るダイエットは、肌や髪のツヤも潤いを失う“ブスエット”に。食べない・カラダを削るダイエットでは、逆に体内の脂肪を増やす“デブエット”になりかねません。

適度な脂肪をしっかりと保持して、筋力UPで引き締めるのが正しいダイエット。健康的で女性らしいカラダをデザインしてくださいね。

【関連コラム】
男が求めているオンナの体型とは? 痩せると体臭が強くなることも
間違ったダイエットによる健康リスクと正しい痩せ方

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする