独立を夢見るフリーター彼氏との結婚に未来はあるか

【相談者:20代女性】
こんにちは。私は26歳のOLで、今の彼とは付き合って2年になります。彼とは性格も合うし一緒にいて楽しいので、将来は彼と結婚したいと思っています。でも、彼は今、27歳でフリーターです。将来独立するために、あえてアルバイトで仕事をしているのですが、いつ正社員となって定職につくかは未定のようですし、このまま待っていても良いのかと不安です。

先日、彼と「来年に結婚したいね」という話になりました。正式なプロポーズではないけれども、正直すごく困惑してしまいました。いつか独立するのを信じて、今フリーターの彼と結婚してもいいものでしょうか?

a 考え方は人それぞれ。何よりも自分の価値観を優先して。

こんにちは、ライターのコマツです。

性格も相性も合う相手と付き合っているのは、非常に幸せなことだと思います。しかし、結婚となったらまた話は別ですよね。

誰もが幸せな結婚をしたいと思っているものですが、それにはお互いの価値観など結婚生活において必要不可欠なことを、結婚前にきちんと確認しておくことが重要なんです。

141021komatsu

結婚に悩んだら、自分の人生を全て預けても大丈夫かどうかを判断して

結婚に悩んだときには、自分の残りの人生を全て彼に託しても良いかということを考えてみましょう。生活の質やお金はもちろん、将来生まれてくる子どももひっくるめて経済的にも精神的にも幸せにしてくれるかどうかです。

フリーターが悪いわけではありませんが、男としてやはり定職につき、早々に生活の地盤を固めて、あなたと家族になるための準備をしておいてほしいものです。もちろん、夫婦間で話し合って、旦那さんが主夫になるのであれば問題ありませんが、彼があなたをお嫁さんにもらうつもりなのであれば、長い結婚生活に対しての覚悟を見せてくれている方が安心できますし、男性側のきちんとした誠意ある対応であるとも考えられます。

“気持ち”はどんな人でも必ず変わっていくもの

「愛し合っていればどんな障害も乗り越えていける」というのはただの理想論です。生活や仕事など、しっかりとした基礎があって、なおかつ障害が現れたのであれば、“愛”で解決できることも多くあります。しかし、“愛”だけであれば、それは単なる気持ち。ときには非常に脆く崩れやすいものにもなり得るのです。

今、どれだけ強い気持ちで結ばれていても、仕事や生活環境、子どもの成長などに伴って、気持ちは多かれ少なかれ変化するもの。同じ「好き」という気持ちでも、燃え上がるような情熱的なものから穏やかな家族愛に変わることもあり、いつ何時それがどのように変化するかは誰にもわかりません。

つまり、お互いの気持ちだけを信じて結婚するというのは、あまりに無謀なことかもしれないと、頭に置いておきましょう。

自分の気持よりも“価値観”を重視

『株式会社リクルート』が運営する『ブライダル総研』の調査では、20代から40代の1,346組の夫婦を対象にアンケートを行った結果、9割以上の夫婦が結婚相手を選ぶ際は「価値観が似ていることが重要」と答えたことが分かりました。

気持ちは大きく変化することもありますが、価値観さえ合っていれば、そのような変化も互いに受け入れて、また新たな家族関係を築いていくことができます。

しかし、好きという気持ちに押されて結婚を決意してしまうと、お互いの気持ちに変化が現れたときに修復できない問題となってしまうのです。

もしあなたが、今フリーターのままの彼に不安を持っていて、彼は今のままでも問題ないと考えているなら、そこに大きな価値観の違いがあります。今の段階でそれに気づいているのですから、まずは彼と結婚するためにはお互いに何が必要かを十分に話し合ってみることをオススメします。

【関連コラム】
キャリア女性が年下フリーター男と結婚する可能性
フリーター男性が婚活市場を勝ち抜く極意5つ
結婚相手に妥協すると幸せになれない条件

●ライター/コマツマヨ(リアル恋愛事情専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする