「給料3か月分」は古い!? 婚約指輪に対するイマドキカップルの予算感

【相談者:20代女性】
先月、友人が結婚しました。プロポーズに婚約指輪をもらったそうで、思わず、「どのくらい予算かけた?」と聞いたら、「彼の給料1か月分」と耳打ちをされました。お金が絡むことなので大きな声では言えないですが、婚約指輪がなかったという夫婦もいると聞きます。

いまは婚約指輪に、大体いくらぐらいお金をかけるのでしょうか?

a 10~30万円以下の予算で考えている男女が多いようですよ。

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございました。

イマドキのカップルは婚約指輪にどのくらいお金をかけるのか、というご相談ですね。昔は、「婚約指輪は給料3か月分」なんて言われていました。一生に一度のことですし、金額のことを考えても、そこには“相手と結婚する決意”が感じられますね。

では、イマドキのカップルはどうなのでしょうか? 高ければいいというものではないかもしれませんが、女子にとっては彼からどんな指輪をもらえるか気になりますよね。

141021yukimi

約5割の女性が婚約指輪は必ずしも必要なものじゃない!?

『トータルマリアージュサポート』が婚活中の男女99人に行った“指輪に関する意識調査”に、興味深い結果が寄せられていました。どうやら男女によって、婚約指輪に対する本音に若干の差があるらしいのです。

まず、「婚約指輪はあなたにとって必要だと思う?」と聞いたところ、「必要」と答えた男性は66.7%。一方、「必要」と答えた女性は50%でした。女性に比べて、男性の方が必要と考えているのがちょっと意外ですよね。

それどころか、女性の46.3%が、「必ずしも必要ではないと思う」と答えているのです。これは一体どういうことなのでしょうか……?

婚約指輪が不要なのはモノよりも愛情を重視したいから

寄せられたフリー回答を覗いてみると、『婚約したという実感が得られるのなら、指輪でなくてもよいと思う』(30代/女性)、『婚約指輪に限らず、ネックレスやブレスレットなど、何か日常的に身につけていられるものがあれば良い』(40代/女性)とあります。

どうやら、モノよりも気持ちを重視している女性が多いのかもしれませんね。その一方で、『贈ってもらえたら嬉しいが、自分から欲しいとは言いにくい』(30代/女性)という意見もあり、もらう側として遠慮している女性も少なくなさそうです。

あなたならどんな婚約指輪をもらいたい?

では、肝心の予算についてはどうでしょうか? 同対象者に、「婚約指輪を購入する予算はどのくらいがいいと思う?」と聞いたところ、男性で最も多かった答えは、「10~30万くらい」で44.4%。女性も同予算が27.8%でした。

これらの結果を見る限りでは、いまや“給料3か月分”という意識は少なそうですね。さらに気になるのが、婚約指輪に対する予算に、男女で若干違いが見られるということです。

というのも、男性の60%が「10~50万円くらい」と答えている一方で、女性の4分の1は「10万円以下」と答えているのです。その理由は、下記フリー回答を読むと納得するかもしれません。

『高価過ぎると扱いに困るから。大切なのは“婚約する”という決意と気持ちだと思います』(20代/女性)
『結婚指輪があるのを前提にしていれば、手頃な値段のものでOK! 約束の証として欲しいものなので』(20代/女性)

カップルが婚約指輪をどう捉えているのか。その考え方によって指輪に対して持つ価値感も変わってきそうです。調査ではこのような結果が明らかになった、婚約指輪に対する本音。あなたならどう考えるでしょうか?

【関連コラム】
“婚約記念品”を贈る意味とイマドキカップルの実態3つ
婚約・結婚の記念プレゼント選びのアドバイス

●ライター/雪見かおる(セクシュアリティ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする