カップルが同棲前に話し合うべきこと3つ

【相談者:20代女性】
1年間付き合っている彼と同棲する話が出ています。ただ、今まで1人暮らしもしたことがないので、同棲することにワクワクもあるものの、不安の方が大きいです。同棲って難しいんでしょうか?

a 同棲前に話し合うべき3つのこと。

こんにちは。ポジティブ恋愛専門家のチオリーヌです。ご相談ありがとうございます。

同棲って、なんだか響きがロマンチックでワクワクしちゃう相談者さんの気持ち、よく分かります。でも、確かに今まで実家暮らしだったとしたら、突然家族以外の人と暮らし始めるのは不安かもしれませんね。

同棲生活では、思い描いている通りの楽しいことから、「想像していたのと違うなあ」ということまで、さまざまな経験をすることになるはずです。

そこで今回は、同棲をしているカップルに調査した、“同棲前に話し合うべき3つのこと”をご紹介したいと思います。

141020chiorinu

(1)同棲する目的を明確にする

なんとなく、いつも一緒にいたいから同棲を始めるなど、どちらかの家に転がり込むという形をとるよりも、お互い一人暮らしをしていたけれど、結婚資金を一緒に貯めるために同棲して家賃を節約する、といったような明確な目的を持ってスタートするほうがいいようです。

また、「あと2年したら結婚しよう」というように、結婚を前提にして同棲をスタートするのもいいでしょう。

こうしておかないと、いつまでもだらだら彼氏彼女のままで、結婚の話がいつまで経っても出ないという状況に。

(2)ルールを先に決めておく

家事の分担はもちろん、夜の食事がいらない日は前もって連絡するなど、細かいことまでおおまかにでも2人のルールは決めておいた方が無難でしょう。

暮らし始めてからたくさんのルールを決めることになると思いますが、最初におおまかにでも決めておかないと、家事全てを彼女へ押し付ける男性が多いようなので、注意が必要です。

女性側も最初は、“お世話してあげたい”という気持ちが強いため、いろいろとしてあげるものの、後から不満が出てくるものです!

(3)そもそも同棲する必要があるのか今一度話し合う

結婚生活の練習として同棲をしようと考える人も多いようですが、ストレートに結婚するのではなく、本当にわざわざお試し同棲をする必要があるのかどうかという点を、今一度2人で考えてみてください。

同棲期間を経ずに結婚しても仲良く暮らしている人はたくさんいますし、同棲期間を経たにも関わらず、“夫婦”という関係に変わってからうまくいかなくなる人たちがいるのも事実。

付き合っているうちに、お互いどういった人間なのか、どういう生活をしているのかというのはおのずと見えてくるものです。

相手の生活に対して何かしらの不安がある状態で同棲すると、うまくいくものもうまくいかなくなるようです。


いかがでしょうか?

同棲をしているカップルたちから出た意外なアドバイスが、「そもそも同棲する必要があるのか今一度話し合う」ということだったんです。

明確な理由がない限りは、同棲することを今一度考え直したほうがいいのかもしれませんよ!

●ライター/チオリーヌ(ポジティブ恋愛専門家)

カップル同棲のコツとは?メリットやデメリット、トラブルまとめ

大好きな恋人と一緒に暮らす「同棲」。誰でも一度は憧れたり、考えたことはあるのではないでしょうか? デメリット・トラブルも含め「同棲」について、一般的にはどう言われているのか編集部でまとめてみました。

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (23)
  • うーん (9)

恋愛jpをフォローする