2割しか結婚できない? 同棲カップルがずっと仲良く暮らせる理想の“間取り”とは

【相談者:20代女性】
彼と一緒に住もうということになっています。現在、彼は実家暮らし。私はワンルームでの一人暮らし。今の部屋では狭いので引っ越しを考えていますが、同棲してもずっと仲良くいるためにはどんな間取りがいいとか、あれば教えてください。

a 一人になれる空間が大切です。

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

大好きな恋人と一緒に暮らせる。家に帰れば彼がいる。考えるだけでとっても幸せな気持ちになれますよね。その気持ちを2年後も3年後もずっと持ち続けるには、実は一人になることができる時間が必要です。

今回は、心理学からその辺りを考えてみたいと思います。

141016sayuri

男と女は気持ちの整理の方法が違う!?

2人とも社会人ということですが、仕事をしていると楽しいことばかりではなく、嫌なことや難しい問題も出てきますよね。そんなとき、頭を整理するために、男性は一人になって気持ちを整理し、女性は誰かに話すことで気持ちを整理する傾向にあります。

例えば、彼が仕事上で難しい問題が起きたとき、帰宅してゆっくり考えようとします。しかし、帰宅すると彼の様子がおかしいことに気付いた彼女が、「どうしたの?」「何かあったの?」と聞いてくる。彼女は彼を心配しての声掛けのつもりでも、彼は一人で考えたいのです。

そして、同棲期間が長くなってくるうちに、女性は帰宅した彼に“自分の話を聞いて欲しい”という欲求が彼に対する思いやりの声掛けを上回り、「ちょっと! 聞いて」と自分の話を始めてしまう、というケースがままあります。そうなると、彼の方はかなりのストレスを感じることになってしまいます。

こういったトラブルを避けるためには、まず2DKなど、それぞれ一人になれる部屋があった方がいいと思います。

浴室、トイレは別が基本

浴室とトイレが一緒だと、例えば彼が入浴中にはトイレには行けないし、入浴時間が近くなると匂いの心配で用を足せない、などの生理的なストレスも発生してしまいます。

「お風呂も一緒に入りたい!」と思うかもしれませんが、実は毎日一緒にお風呂に入ると、レスになりやすいとも言われています。言い方は悪いですが、男性は毎日見慣れた裸にはトキメキが薄れてしまうようです。

脱衣室が部屋から見えないこともポイント

こちらも理由は、一緒にお風呂に入らないことと同じです。全てを開けっぴろげにしないことで、女性の恥じらう気持ちと男性のトキメキをキープするのです。そのためには、脱衣室にドアがあること、なくてもカーテンなどで見えなくすることがお薦めです。


小さなストレスでも、積み重なることでケンカの原因になったり、ただ一人の時間が欲しくて仕事帰りにネットカフェに寄ることで帰りが遅くなり、それを「浮気?」と疑ってみたりと、トラブルや無用な悩みの原因になることがあります。

同棲カップルの8割が結婚しないまま別れてしまう!? なんてことも言われているので、そんなことを避けるためにも、一緒にいる時間だけでなく、一人でいる時間も大切にしたいものですね。

また、心理学で言う『パーソナルスペース』でも、最も近いとされる『密接距離』においても、男性の方が女性より広いと言われています。そのため、女性が心地よいと思える“ぴったりくっつく”距離ばかりでなく、男性が心地よいと思える“15cm”のわずかな感覚を持つことなどを心掛けてみると、お互いを尊重し、長く楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

【関連コラム】
同棲から結婚に至らないカップルの理由4つ
同棲すると結婚のタイミングを逃す深い理由
結婚前の同棲でカップルが注意すべきこと

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする