占い依存に陥りやすい人の3つの特徴と対処法

【相談者:30代女性】
占いに依存気味になっている自分に気付きました。最初は占いサイトに恋愛相談をしていたのですが、現在は結構な金額をつぎ込んでいることが判明し、なんでそんなにハマるのか、悩んでいます。どうすれば占いをやめられるのでしょうか?

a 占いにハマってしまうのはなぜでしょう?

ご質問をありがとうございます。スピリチュアル専門家の加藤かとるです。

あなたのお悩みは、恋愛相談から始めた占いが、結構な金額をつぎ込むほどの存在になってしまっているということですね。

占い依存に陥る人は、少なくないです。なぜ占いにハマってしまうのでしょうか? 原因と解決案を探っていきましょう!

141015katou

これが依存症になりやすい人の3つの特徴!

占いの上手な活用法は、“吉凶を参考にし、吉の時期は行動し、凶の時期は熟考する”というものです。「占いは良いことだけ信じる」というご都合的な解釈をする人は、凶が出るとたいてい不安になります。

筆者も占い師を経験しましたが、現代は占いに来る人は少なくないのだなと思いました。その中で、依存状態になってしまう人も、ある程度の確率で存在します。

現役占い師の方々に取材した結果をもとに、どういうタイプが占い依存になってしまうか、まとめました。

(1)対人関係で継続的にトラブルを抱えやすい
(2)自己肯定力がかなり弱い
(3)精神的な弱さを抱えている

以上、3つのうちどれかに当てはまると危険です。こうなると、占い師に依存すると言うより、他人に頼り切ってしまっている状態です。長期化すれば、カウンセリングに行っても解決しない、精神科系医療で投薬治療を受けても治りづらい、という状態になります。

体力をつけて自分を肯定しよう!

ある占い師の方は、依存症の治療法として、まず『自己肯定力』を上げることを挙げています。「自分に自信が無い」「どうせ私なんか」という心のスキを無くすことです。

また、体力をつけるのも良いでしょう。というのも、依存症になる人はたいてい体力がとても落ちています。精神的な弱さは、体力向上で改善される人も多いので、ぜひ体を鍛えてみてください。

対人関係で問題を起こしがちな人は、会話と挨拶を見直すことをオススメします。占い師のゲッターズ飯田氏は、こう述べています。

『すべての出会いに感謝してください。人に会える、人と話せることの素晴らしさに気が付いてください。笑顔で元気に挨拶することもお忘れなく。笑顔を心掛ければ、幸運は自然にやってくるもの』

“笑う門には福来たる”ですよ! 自分にやって来た幸運に気づけば、依存的性格から脱することができるでしょう。

スピリチュアルと共に歩むために

いかがでしたか? 日常を大切に生き、人との出会いに感謝する。それが人生を切り拓く基礎的な始まりになります。

スピリチュアルは頼るものでも、盲信するものでもありません。あなたの人生を輝かせるお手伝いをする存在です。

【参考文献】
・『ゲッターズ飯田の開運ブック 60タイプ別開運のための3カ条』ゲッターズ飯田・著

【関連コラム】
なぜそんなにハマるの? 女性が占いに求めること3つ
占いにどんどんハマっていく“バーナム効果”とは?
占いや風水にハマる女性が自力で出会いをつかむ方法3つ

●ライター/加藤かとる(スピリチュアル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする