イマドキの男は奢らない!? 20〜30代カップルのデート代ワリカン事情4選

【相談者:20代男性】
最近、彼女ができたのですが、そこで悩みを相談させてください。はじめこそ彼女はデートでお金を出していたのですが、付き合いが進むにつれ、あまりお金を払ってくれなくなりました。こちらからもなんだか請求しずらいし……。デート代って、男が払うものなのですか?

a 全額おごりのデートは今時珍しいかも。

ご質問ありがとうございます。恋愛コラムニストのふじこーらです。

男女が付き合っていく上で必ず問題となるのが、デート代の割り勘問題。付き合う前は男性側のおごりというケースも多々見られますが、これから長く付き合うとなると、デートは何回も続きますので、毎回男性側がおごるのは難しいかもしれません。

『セキララゼクシィ』で行った20~30代の男女のデート代の割り勘事情によると、下記のような結果が出ています。

男性の場合

・1位……毎回自分が少し多めに払う
・2位……毎回全額、自分のおごり
・3位……何回かに1回は彼女におごってもらう

女性の場合

・1位……毎回彼が少し多めに払う
・2位……何回かに1回は自分がおごる
・3位……毎回全額、彼のおごり

実際、わたしの周りの男性はどうなのか調査してきましたので、その様子をご紹介しましょう。

141010fujikora

(1)30代/食品会社勤務の場合

『基本は割り勘ですね。最初のデート代、それから記念日などは出します。毎回出してしまうと、それが当たり前になってしまって、ありがたみなどがなくなるからです』

(2)20代/メーカー勤務の場合

『きっちりその場で割り勘ってわけではなく、適当に多く払ったり少なく払ったりして、なんとなく帳尻を合わせる感じ。「出すよ出すよ」「いいよいいよ」みたいなやりとりは面倒なので、「ありがとう、次は私が払うね」と言ってくれた方が自然でいいです』

(3)20代/建設関係勤務の場合

『2人とも食べ飲みが好きなので、僕が4万、彼女が3万を月のデート代として、共同の財布を作って入れています。その中でお金を払うって感じにしています。おごったりすると、相手も気を遣うからです』

(4)20代/金融関係勤務の場合

『共同財布でやっているので、基本的に割り勘です。ただ、彼女の誕生日や記念日は自分持ちですけど』


やはり、世のカップルは割り勘主体が基本のようですね。逆に、相手に尽くしすぎると、人は見返りを求める傾向にあります。何事も、“し過ぎ”はよくないですね。

これを踏まえ、相談者様はお相手ときちんと話し合うことにして、楽しいデートをしてくださいね!

【関連コラム】
デート代割り勘が当たり前の20代カップル事情
デート代の支払いに対する男性の本音集
食事デートで割り勘される婚活女性の本音

●ライター/ふじこーら(アラサーOL専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする