好きな先生に気に入られる授業の受け方のコツ3つ

【相談者:10代女性】
数学の先生のことが気になっています。いつも面白くて、授業が楽しくて、嫌いだった数学の授業が好きになっていて、先生のことが好きなのだと気が付きました。相手は先生なので難しいと思うのですが、迷惑をかけないように先生にアピールできたらいいな、と思います。いい方法はありませんか。

a 先生も人間。一生懸命な子は応援したくなる。

ご質問ありがとうございます。先生恋愛専門家の佐々木恵です。

苦手だった数学が好きになるなんて、素敵ですね! 先生がそれを聞いたら、とても喜ぶでしょうね。

さて、今回は、現役講師の方への取材で分かった、授業の受け方のコツをご紹介します。

141006sasaki

(1)授業では、先生の目を見て、軽いリアクションをしてみよう

その授業だけで発言をするのはハードルが高いですし、やりにくいですよね。クラスメイトからも、「あざとい子」と思われかねません。

そういうときは、授業中、先生の目を見て話を聞きましょう。

たとえば、あなたがみんなの前で発表をしているとき、別の方向を見ながらおしゃべりをしていたり、みんながずっと下を向いていたり、寝ていたりしたら、どう思いますか? きっと話しにくいですよね。

では、みんなが笑顔でこちらを見ていてくれたらどうでしょうか。安心して話せるのではないでしょうか? 発表をしているときは、そういう人が目に入ります。前を向いて、時々うなずきながら話を聞いてくれる子は、人前で話している人にとって貴重な存在です。

ぜひ、先生の目を見て、先生の話に対してリアクションを取りながら聞いてみましょう。先生も少しずつこちらを見てくれますよ。

(2)ノートには、先生の話をまとめておこう

ノートをとるときは、板書をしっかりと写すことも当然大切ですが、それだけではなく、ノートの端を5センチほど折って、先生の話をメモしてみましょう。

もちろん、一言一句書き込む必要はありませんが、板書と関連する事柄、大事だと思ったこと、面白かった雑談、語呂合わせなどはどんどん書いていきましょう。

多くの中学校の授業で、“ノート提出”が課されると思いますので、その際に、「こんなにしっかり話を聞いてくれているんだな」と先生はきっと喜びますよ。

(3)テストでいい点を取ろう

(1)(2)を日々実践しても、それが全て水の泡、あるいは逆効果になってしまうことがあります。それは何かというと、“テストの点がよくない”こと。

こんなに一生懸命やっているのに、テストで赤点を取ってしまったら、先生も困惑します(かえって面倒を見てやりたいという気持ちが出ることもあるかもしれませんが、リスクが大きすぎるのでお勧めしません)。

無理して100点を目指す必要はありませんが、上位グループに入れるように頑張ってみましょう。どんなに地味な子でも、テストの点がいい子は間違いなく先生の印象に残ります。


いかがでしょうか。

先生も人間なので、自分がされて嫌なことは嫌でしょうし、自分がされて嬉しいことは嬉しいものです。一生懸命な子、頑張っている子のことを応援したいと思ってしまうものなのです。そのことを念頭に置いて、授業を受けてみてください。頑張ってくださいね。

【関連コラム】
好意を寄せる先生の“お気に入り”になるためのアプローチ法
学校の先生を好きになってしまう生徒が多い理由
先生が生徒に恋愛感情をもたれた時に注意してほしいと思っていること3つ

●ライター/佐々木恵(先生恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (14)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする