モテるのに本命にされない! 男性から「彼女にしたい」と思われる言動4つ

【相談者:20代女性】
生まれてからずっと彼氏募集中です。いつも、「彼氏いるんでしょう」と言われてしまいます。「○○ちゃんのこと狙ってた」という話は耳に入るのに、直接言ってもらえません。本気で恋人が欲しいです。アドバイスをください。

a いい子になりすぎていませんか。もっと願望を口に出しましょう!

ご相談ありがとうございます。恋活専門家のかぎあなです。

「モテてるのに彼氏ができないのはなぜ?」というのは、友人にはなかなかしづらい相談ですね。“気になる存在”から“彼女にしたい”という男性の心境の“境界線”を越える方法を、一緒に考えてみましょう。

相談者さまと同じような悩みを克服したことがある同性の先輩にアドバイスをもらい、まとめてみました。参考になると嬉しいです。

141003kagiana

彼女にしたいと思わせる4つのコツ

(1)自分発信になる

『受け身だった性格を一新し、自分から「~に行きたい」と言ったり、幹事を買って出るようにしたら、男女問わず人が集まってきてくれるようになりました』(30代/秘書)

誰でも誘われたり、話しかけられたりしたら嬉しいものです。今こそ、一歩を踏み出してください。

(2)感情を言葉にする

『わりと整った顔立ちで、冷たい人だと思われていました。「ホントに喜んでくれているのかわからない」と言われたことにショックを受け、言わなくてもわかるだろうと思っていた気持ちも言葉にするよう心がけました』(20代/美容師)

「嬉しい」「おいしい」「好き」など……。あえて言葉に出さずに来たことを、恥ずかしくても少しずつ口に出す努力をしてみましょう。

(3)わがままになる

『相手の希望を飲んでしまう性格だったのですが、周囲の人には誤解されていました。約束をキャンセルされて、「やだ」「寂しい!」と素直に言えるようになるだけで、世界は変わりました』(30代/プランナー)

物分かりがよすぎて、「どっちでもいい」「どうでもいい」という人になっていませんか。

(4)欠点をさらけ出す

『「いい子すぎる」と言われたのをきっかけに、人前では飲まないようにしていたお酒を飲むなど、思い切った自分改革に乗り切ってみました。ちょっとダメなところがあったほうが人間らしいと気づきました』(40代/営業)

ソツなくこなしすぎていませんか。適度な欠点や、ダメなところを隠さず見せましょう。

リアリティが大切

“カワイイ”だけでは男たちは手を出せないですし、付き合うというリアリティが浮かばないのは事実です。「○○ちゃんのこと狙ってた」のに、彼はなぜこちらに一歩踏み出してこなかったのでしょうか。過去のそういったターニングポイントにヒントがあるかもしれませんよ。

頑張ってください。応援してます!

【関連コラム】
「これやって彼氏ができました!」7選
小悪魔女子のモテテクニック5つ
“幸せを感じる力”を磨いて好感度をUPさせる方法3つ

●ライター/かぎあな(恋活専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする