スーツ姿に騙された!? 私服が中学生並みにダサい彼氏の改造計画

【相談者:20代女性】
彼氏のファッションセンスが許せません。スーツ姿がカッコ良いので安心していたら、私服がまるで中学生でした。しかも、いつも同じような黒っぽい格好ばかりしています。受け止めてあげられない私の度量が狭いのでしょうか? 改善してほしいのですが……。

a 半数以上の女性が、「あたしの彼、ダサい」と思っています。

こんにちは、恋愛系動画ブロガーSAKURAです。

マーケティング特化型クラウドソーシング『Skets(スケッツ)』が実施したアンケートによると、53.4%の女性がパートナーのファッションに不満を抱いているようですよ。半数以上の人が、「あたしの彼氏(ダンナ)、ダサいな」と思いながら過ごしているわけです。ええ、あなたは一人ではありません!

ただ、厄介なのが、服装にこだわりが無さそうに見える男性ほど、色々な思い込みや譲れない部分を持っていたりすること。「足が短いからジーンズはベルボトム以外履きたくない」ですとか、「Tシャツは首回りが苦しいからVネックかボタンダウンしか着たくない」ですとか、私たちが想像もできないような部分にこだわりがあったりするわけです。

そんな男性に下手にアドバイスをしても、真剣に聞いてもらえないどころか、プライドを傷つけてしまうことがあります。ま、こだわりが無い男性なら、着てほしい服をプレゼントしてしまうのが早いんですけどね。

141002sakura

彼のファッションを改善したいなら、“けなす”より“褒める”が効果的!

こだわりのある彼のファッションを変えたいなら、ガミガミと口うるさく意見するよりも、なるべく褒めて改善してあげることにしましょう。

実は男性って、見た目を褒めるとすごく喜んでくれるんですよ。「○○君は上腕が鍛えられてるから、タイトな服もかっこいいね」「その色、○○君のたくましい感じにマッチしてる」など、本人とファッションを同時に褒めると効果的です。

「コイツは俺のことをカッコ良いと思ってくれているのか! うへへ」と思わせればシメたもの、あなたが何を意見しても素直に聞いてくれるようになります。

言い方がマズいと嫌われてしまうのでご注意を!

『日本法規情報』の実施したアンケートによると、男性が、「こんな女性とは恋愛したくない!」と思うタイプは、どれも口が災いしています。「人の悪口ばかり言っている女性」が最も多く18%ですが、「口うるさい・怒りっぽい女性」が17%、「男性のプライドを踏みにじる女性」が16%と僅差で続いているのです。

ファッションに限らず、男性にアドバイスをするときは、これでもかと細心の注意を払うようにしましょう。ちょっと面倒臭いですけどね、えへ。

【関連リンク】
ダサい彼氏改造計画! カレのファッションはこう変えよう

【関連コラム】
「私服がダサい」と言われたら……男性たちの本音5選
彼氏のダサい私服センスをさりげなく変える方法
服装がダサいのに“こだわり”がある彼を変えさせるには?

●ライター/SAKURA(恋愛系動画ブロガー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする