デート中も沈黙だらけ! 恋人との会話が続かない時の対処法3つ

【相談者:30代男性】
私には、半年ほど付き合っている女性がいます。最近、同棲などの話もチラチラ出ます。彼女もなんとなく私の気持ちなどを察してくれているような気もしますが、どうも次にステップアップしない原因が、“会話が続かない”ということにあるのではないかと気付きました。

彼女と2人で飲みに出掛けたり、日帰りの旅行をしたりしたこともあります。そこで、ふとした瞬間の会話が続かないのです。例えが難しいですが、どうも会話しているポイントが違うというか、つまらないです。彼女のことは大好きですが、この先一緒にいるのは厳しいのかなと感じることもあります。

私が何か努力できることはありますか? よろしくお願いします。

a 努力して得る“恋愛”は、その先も努力し続けなければいけないことを忘れないでください。

相談ありがとうございます、ライターの貴千尋です。

好きな人と会話が続かない問題ですか……。相談内容を読んだとき、まず率直に思ったことは、「彼女のどこが好きなのか?」ということです。そこも1度じっくり考えて、相談者さんへのアドバイスをもらうため、いくつか取材してきましたよ。

141002chihiro

(1)隣の芝は青く見えるという諺

『口を開けば喧嘩ばかりしている2人と、会話の続かない2人。どちらが羨ましく感じるでしょうか? 言葉がないなら行動で気持ちを伝える策もありますよ』(30代女性/心理カウンセラー)

“言動”というものは、“言葉から生まれる行動”と、“行動から生まれる言葉”の2種類に分かれます。きっかけはどうあれ、どちらもするのであれば、相談者さんには後者の方が向いているのでは? 会話したいと思ったときに、手を繋ぐのです。自然と会話が生まれるのでは?

プラスに考えると、いつも言葉を発する前に考える癖がつくということ。取り返しのつかない言葉を言ってしまって失敗するより、随分マシということですよ。

(2)会話が続かないということは、2人が同じものを見ていないということ

『どうして目を見て顔を合わせて話しているのに、噛み合わないのでしょうか? それは、2人が同じものを見て、同じものを感じていないからですよ。そこが、価値観の違いというものではないでしょうか?』(40代男性/レストラン経営)

取材した彼は、自身のお店に来店するカップルを見ていくうちに、上記の意見にまとまったそう。そこで、1つ試してみるのにオススメなのが、“絶対に答えられる質問”を投げかけるということ。考えさせられるような質問ではなく、シンプルに答えられる質問をするのです。そこから自然に会話が続くようであれば、まだまだ見込みのある2人ですよ。

ただし、アナタが疲れてしまうようでは、早々に見切りをつけたほうがいいということも、アドバイスのうちの1つだそうです。

(3)どんな形でもカップルは成立する

『全てを求め合い、分かち合わなくてもカップルは続きます。しかし、それはアナタが求める理想の恋愛像なのでしょうか? 問題は、会話が続かないということではなく、アナタがどういう形を求めているかですよ』(40代女性/広告代理店)

これは私も最初に感じたことに近い意見でした。現在、相談者さんは彼女の何が好きで一緒にいるのでしょうか? 例えば、その部分だけでは2人は続かないものでしょうか?

ここに相談しているということは、物足りないと感じているからだそう。取材した彼女からの、最後のアドバイスです。会話が続かないのであれば、アナタが話をしてみるといいそうです。自分の求める理想のカップル像、恋愛観、そして彼女への思いを、1度腹を割って伝えるのです。彼女も、案外同じことを思っていたりして。


いかがでしたか?

アドバイスもそうですが、アナタは最初に自分に努力できることはあるかと相談してきましたね。努力をしてまで続かせる関係は、この先もずっと努力が続くということを肝に銘じておいてください。

いつか努力が自然になるかもしれませんし、ずっと“努力をしている”と感じるかもしれません。それは誰にも分かりませんが、私はあまりストイックな恋愛は好きではありませんね。

でも、3つ目のアドバイスでもあるように、どんな形でもカップルは成立します。もっと彼女とアナタの恋愛を気楽に長い目で見て、楽しんでいってみてくださいね。

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする