農家の長男との結婚で生じるメリット&デメリット

【相談者:30代女性】
お見合い婚活をしています。地域柄なのか年齢的なものなのかわかりませんが、来るお話が“農家の長男”という場合が多いのです。私の家は農家ではなく、近い親戚にも農家はありません。ですから、農家に嫁ぎたくないという気持ちがあるのですが、「そうなると対象者がぐっと減ってしまう」と仲人さんに言われてしまいました。農家の人とでもお見合いするべきか悩んでいます。

a “農家の長男”のメリット・デメリットを考えてみましょう。

こんにちは。婚活カウンセラーの上枝まゆみです。

私は過去に大手の結婚相談所で働いていたのですが、相談所に駆け込んでくる“農家の男性”さんの比率は、やはり高いものだと痛感していました。そういう方と面談すると、お人柄も良く、優しい雰囲気の方が多いのです。

“農家の長男”というのは、『婚活市場』において、そんなに敬遠されてしまうものなのでしょうか?

『人気ブログランキング』のアンケートの中で、“農家の方との結婚、どう思いますか? ”という調査があり、リアルなコメントもたくさん寄せられていましたので、参考にしてみましょう。

140926ueeda

農家の方との結婚について、どう思いますか?

(1)気にしない……20件(16.1%)
(2)躊躇・考えてしまう……15件(12.1%)
(3)条件・環境次第……39件(31.5%)
(4)結婚はしない……42件(33.9%)
(5)その他……8件(6.5%)

「気にしない」と答えた人の意見

『野菜や果物の農家だったら、楽しいこといっぱいありそう、ネットショップで新規展開したら……なんてワクワクしますね』

『農家の長男の嫁です。慣れてしまえば結構いいもんですよ~。地味な毎日ですが、会社員時代よりかなり毎日が楽しいです!』

『彼が好きならば結婚するしかないでしょ。結婚してダメだったら離婚、非農家の方との再婚もありかと。Que sera seraですよ』

『収入多いし、同居なし、リストラなし、定年なしです。植物工場的で綺麗なところで軽労働。オフに長期旅行可。雇用でやっていますので農作業しなくてもOK。お嫁に来てください!』

『休暇をとって毎年、欧州めぐりなどに出かける専業農家の隣家を幼少から見てきている。お金などの自由度と余裕があれば悪くないと思う』

一般職と違って、農業は創意工夫で楽しくお仕事ができそうですね。また、大きな単位で農業を営まれている場合は、セレブリティな結婚生活ができそうな雰囲気でもある様子です。

「躊躇・考えてしまう」と答えた人の意見

『自分が農家の出だからこそ、ろくなことがないのがわかってるから』

『農家の長男と結婚した者です。夫が会社員から農業へ転身し同居しています。今の私なら、躊躇します』

『私は農家出身です。東京で一人暮らしに慣れました。どんなに綺麗事を言っても、農家は古い考え方の人が多いです。よっぽどのことが無い限り人にも薦めません』

『農家は、何かと大変と聞きます。自分で進んで結婚は、躊躇しますね』

『天気商売はバクチよりコワイ。小さい頃から見て来ました。そして、生き物を飼うことはもっとつらい。自分が動けなくても牛はご飯を食べるもの。って現実を見て育ちました』

確かに、農家といえば田舎が多いですから、親世代の考え方は少し古い方が多いのかもしれません。けれども、“親御さんの考え方”というのは、農家に限らず、ほかの職業の家庭でもいろいろあると思います。“職種的デメリット”にしても、同じですよね。

「条件・環境次第」と答えた人の意見

『完全同居なら無理かな? 農家の方って敷地はいっぱいあるから、別に新婚さん用に家があるならいいかな?』

『お相手のご両親とお相手の人柄次第かなあと思います』

『会社員から農家になる場合もありますよね。うちは近々そうなる予定ですが、女手が多い家なので、家事は分担となりました。条件や環境次第で農家もいいものです』

『これからの農業は将来に対するビジョンをしっかり持っていないと務まらない。そういう農家さんで夢を一緒に持てるならいいのでは』

『好き嫌いも大事だが、生きることの喜びを知ることが何より大事である』

「条件・環境次第」と答えた方々は、“農家”に対する偏見が無い方が多いとお見受けできます。どんな職業でも、“結局はお相手や親御さんのお人柄による”という考え方だと、こういう結論に結び付くというワケですね。

「結婚はしない」と答えた人の意見

『田舎暮らしで近所に兼業・専業農家が多い地域です。農家の現状を見るにつけ、農家との結婚はありえません』

『今の自分が農家の長男嫁……私の人生はこんなハズではなかったと思うことが多い』

『農家の全部が全部、地雷ではないだろうが、リスクが高すぎる』

『結婚して失敗した。嫁には一銭もやりたくないと言うが、仕事はさせている。おまけに文句しか言われない。奴隷以下の扱い 』

『実家が農村だったが、まわりは離婚率(逃亡)は高いし、過去数人自殺者すら出たのでお勧めできない』

実際に農家に嫁がれている方の意見もありますが、“農家を近くで見てきた”という意見も貴重ですね。偏見かもしれませんが、第三者的な冷静な意見とも見て取れます。


以上を踏まえて考えると、ただ“農家”というだけでお見合い候補から外してしまうのは、少しもったいないのではないかな? と私は思います。“お見合いしたら即結婚”ではないのですから、一度お会いして、お人柄やお家柄などをアナタのパッションで計ってみるのも良いことではないでしょうか。

それから、仲人さんを介するお見合いでしたら、事前にお相手の農業経営の規模を確認することも不可能ではないはずですよ。

“間口”を広げることも、婚活を成功させる秘訣の一つです。柔軟な思考と広い視野を持って考えていきましょう!

【関連コラム】
都会から田舎へ嫁いだ嫁が明かす! 田舎暮らしの実態とは?
ロハス婚のリアル! 田舎暮らしのメリットとデメリット

●ライター/上枝まゆみ(婚活アドバイス専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (9)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする