お見合い20回してもピンとこない! 結婚相手を探す上で一番大切なコトとは

【相談者:20代女性】
こんにちは。いつも読ませていただいています。私は結婚相談所で活動を始めて1年になる、29歳の女性です。いままで20回以上お見合いをし、3回以上デートした方が3人、うち1人にはプロポーズまでしていただきましたが、お断りしてしまいました。結局、私はどんな方を求めているのか、自分でも良くわかっていないのだと思います。そのせいで、相手の方にも辛い思いをさせてしまいました。

結婚相手を探す上で、一番大切なことを教えていただけますか? こんな私ですが、結婚したいという気持ちはまだ変わらずに持ち続けているのです。諦めたくはないと思っています。

a 一緒にいるときの自分が「好き」だと思える相手を探すこと。肩書やステータスに惑わされないで!

こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

このコラムでは、私の友人である“合コンは常に一人勝ち、10代の頃から彼氏が途切れたことのない最強のモテ女”Tさん(現在アラフォー)と、ディスカッションの上で、皆様からのご質問に回答させていただいております♪

Tさん:「なんだか、懐かしいような相談内容だね」

山本:「そうだね。驚いた。まるでかつての私から相談を受けているみたい」

Tさん:「あなたの迷走っぷりはすごかったもんね(笑)。この質問者さんは、相手を見つけられるよ。根性ありそうだもの。ええと、結婚相手を選ぶ上で一番大切なこと、ね。なんだと思う?」

山本:「何かの歌にもあったけど、“その人といるときの自分が好きだって思える相手を探すこと”、なんじゃないかな。ありのままの自分でいられて、その自分を好きだと思えるっていう」

Tさん:「自己肯定感を強めてくれる相手、ってことね」

山本:「そういう相手に出会えば力が湧いてくるよね。無限大に頑張れる。相手に幸せにしてもらうんじゃなく、自分で自分を幸せにしてあげるっていう気持ちを持つことが大切なんだと思う。そして、ついでに相手にも幸せになってもらう(笑)」

Tさん:「あくまでも自分中心の考え方(笑)。でも、現代的で、素敵なんじゃないかな。“あなたが頑張ってるから、私も頑張る”っていう気持ちを互いに持ち続けられたら、人生もっと楽しくなるよね」

140925yamamoto

一緒にいるときの自分が「好き」だと思える相手を探すこと

無理をせずに一緒にいられて、一緒にいることでさらにパワーアップできるような相手を探すこと。これが一番大切なのだと思います。

肩書や、ステータスや、見た目だけで相手を選ぼうとしても、そういう相手に行きつくとは限りません。大切なポイントを見逃さないように!

Tさん:「見つける目安としては、お互いに“あなた、すごいね”って言い合える人かどうか、っていうことなんじゃないかな」

山本:「よく、“尊敬できる人”を探したほうがいいって言うけど、まさにそういうことだよね。そして、相手に尊敬してもらえる部分を自分も持ち続けなければいけない」

Tさん:「ありのままでいられることが大事だけど、ある程度の頑張りは必要ってことよね。ああ、結婚って大変だね。忙しい(笑)」


一緒にいることで、お互いが、自分の知らなかった自分の良いところに気付けるような関係が理想だと思います。もちろん、そういう関係は一朝一夕には成り立ちません。まずは自分から、相手を褒めること。そこから全ては始まっていくのではないでしょうか。

引き続き頑張っていきましょう。心から応援しています!

●ライター/山本結子(お見合い専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする