自宅でアンチエイジング! アラフォー女子の目元がたるむ原因と改善方法3つ

【相談者:30代女性】
婚活を頑張っているのですが、35歳を過ぎたあたりから、目の下のたるみが気になるようになりました。実年齢より上に見られることもしばしばです。このたるみはどうしようもないのでしょうか。若々しい目元に戻りたいです。

a たるみの原因は主に筋力のおとろえと血行不良です。簡単な3つの習慣でパッチリ!

こんにちは! 元エステティシャンの、みわあやのです。

ヘアスタイルやファッションにどれだけ気を遣っていても、お顔の見た目年齢をぐっと上げてしまうのが、目の下のたるみですね。

何もないのに疲れていたり、機嫌が悪かったりするように見られてしまうのも、原因は“目元の皮膚”にあることが多いのです。

今回は、目元の皮膚がたるんで見えてしまう原因と対策をご紹介したいと思います。

140924miwa

(1)気が付いたら“無表情”という方は要注意!

筋肉が衰え、支えきれなくなった脂肪が皮膚にたまることで、『たるみ』はできます。筋肉は年齢とともに衰えていきやすいもの。目の周囲の皮膚は、とても薄くできているので、たるみが目立ちやすい場所なのです。

特に、「最近笑っていないかも……」という方は、年齢が若くても要注意。表情筋がほとんど使われないと、どんどん筋肉は衰えてしまいます。

解決策→“にっこり表情筋トレ”

まず、下まぶたに力を入れ、目を細めて、口角をギュっと引き、頬骨を思いっきり上げます。目を細めて満面の笑みを作るイメージです。

次に、そのまま視線を上へ向けて、1分ほどキープ。途中、休みを入れながら合計で3分行います。

毎日のバスタイムで習慣にしてしまうのがおすすめです。浴室にかわいい砂時計を用意しておくと、楽しく続けられますよ。

(2)睡眠不足や深酒による“むくみ”も原因に!

忙しくて睡眠時間をとれていないときや、お酒を飲みすぎてしまった翌朝、顔がむくみでパンパンに! ということ、ありますよね。

余分な水分が排出されず、皮膚の薄い部分にたまることで、目の下の皮膚がたるみやすくなる、というのも原因のひとつなのです。

解決策→“カンタンマッサージ”で目元のむくみを解消

手のひら全体を使って、頬骨の内側から外側に向けて軽くマッサージをします。両手を鼻の横にあて、そこから耳に向かって頬骨沿いに移動するイメージです。5回繰り返しましょう。

眉毛の上に左右の手のひらをつけ、おでこを下から上に向かってマッサージします。手首の上にあるふくらみの部分を使うとやりやすいです。5回繰り返します。

同様に、手のひらのふくらみの部分を左右のまぶたの上におきます。そのまま、まぶたの上を目頭からこめかみに向かって移動します。こちらも5回繰り返します。

次に、頭皮を指の腹でまんべんなくマッサージ。仕上げに両手で耳を軽く引っ張り、前から後ろにぐるっと回すようにしてほぐします。お顔全体の血流が良くなり、むくみが解消。血色も良く健康的な肌になりますよ。

滑りをよくするために、クリームやオイルを使ってくださいね。

(3)毎日のパソコンやスマホで、慢性的な“疲れ目”になってない?

毎日、パソコンやスマホに長時間向かっていると、自然にまばたきの回数が減り、筋力の衰えにつながります。慢性的に目が疲れているなと感じたら、意識的に血流を良くし、回復させましょう。

解決策→“早めの温冷タオル作戦”でその日の疲れ目は次の日に持ち越さない!

まぶたが重たくなって、目が開きにくくなる疲れ目には、“温タオル”。熱いお湯につけたタオルをよく絞ったものでも、レンジでチンした蒸タオルでもいいので、用意します。

手に持てるほどの熱さから、徐々に冷たく感じるまで(3分ほど)、目の周りにのせます。

また、目に充血があるときは、保冷剤を包んだタオルを目の周りに3分ほどのせて冷やしましょう。充血もあり、目が開きにくいという場合には、両方行ってもOKです。


いかがでしたでしょうか。

ご紹介した方法以外にも、普段から、にっこり笑顔を心がけて表情筋を意識的に使ったり、まばたきの回数を意識したりということを心掛けるのも有効です。

目を使う作業の合間には、遠くを見る時間をとったり、瞳を上下左右に動かしたり。疲れ目は放っておかずに、早めの対策をするなど、ちょっとしたことで、生き生きとした目元がよみがえるかもしれませんね。

「最近目元が……」という方は、まず、3つの習慣をぜひお試しあれ。

【関連コラム】
目の下のクマを消す方法5つ

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする