幸せになれるとは限らない!? 結婚願望ナシの女性がプロポーズされた時の対処法

【相談者:20代女性】
付き合って5年になる、2つ年上の彼氏がいます。大学時代からの付き合いなのですが、最近、プロポーズをされました。それは嬉しかったし、彼のことは本当に好きだし、一緒に暮らしてみたいとも思うのですが、まだ仕事も2年目だし、昔から結婚願望がないので、あまり気が進みません。

彼は、「わかった」と言ってくれましたが、「俺のことが好きじゃなくなったとかそういうことじゃないんだよね?」と聞かれたので、あまりわかってもらってもいないと思います。不安にさせているとも思います。

結婚してみたら、“案外いいかもなー”と本当に思えるものなのでしょうか。

a 結婚することが幸せかどうか、は誰にもわからない!

ご相談ありがとうございます。ライターの佐原です。

プロポーズされたとのこと、おめでとうございます! 彼氏さんも、あなたとの将来を考えてくれていた、ということですものね。嬉しいお気持ち、わかるような気がいたします。

けれど、それでも“結婚願望がない・生まれない”というのは、決して珍しいことではありませんので、ご安心を!

140923sahara

“結婚=幸せ”と考える人は実はそれほど多くない

結婚をしないと、“一人前の人間である”となかなか認めてくれない人も多い文化だからか、日本では、「人生の幸せと言えば結婚である」という言説は非常に多くあります。

しかし、そのように考えるか否かについて、20〜40代に対してアンケート調査が行われたことがあるのですが、なんと「YES」と回答した人の割合は、全体で25%もいなかったのです。

「NO」と答えた人は、全体では40%強。おもしろいことに、男女比を見ると、「YES」と答えたのは男性が25.6%なのに対し、女性は22.8%、「NO」と答えたのは男性35.6%に対して、女性46.2%と、女性の方が結婚に対して願望が薄い、と出たのです。

世間的には、“女性こそが恋愛・結婚をしたがっている”とされていますので、この数字は驚きですが、「たしかに、体感値としては納得できる」と感じる女性も多いのでは、という気もしています。

結婚がすすめられるにはワケがある

それでも結婚がオススメされるのには、理由があります。法的に、婚姻届の提出された夫婦とそうでない事実婚の夫婦とでは、イザというときに差が出てくるからです。

例えば、片方の身に何かが起きたときの財産分与。家族以外面会謝絶となったときに病室に入れるか否か。住居を借りる・購入する際の扱われ方。子どもができた際には、『非嫡出子』への差別問題などもあります。

非嫡出子への差別問題に関しては、「憲法違反である」と判決が下されたこともありますが、保守的な色の強い現政権では、むしろ憲法を改正し、「嫡出子と非嫡出子との間で扱いを変えるべきだ」との意見もあります。罪のない子どもに対し、社会的制裁が銜えられている状況はおかしなものですが、改善への道はまだ灰色です。

いま、必要なこととは

結婚が幸せであるか否かには、個人差があります。制度的な不備も今後改善するかどうかわかりません。一方で、結婚したいとは思わない人・生涯結婚しない人の割合は増えています。その勢いが強ければ、今後、法律婚しなくても不利益を被らない文化・風習になっていくかもしれません。それはまだ、誰にもわかりません。

けれど、今からでもできることはあります。それは、彼氏さんにあなたの気持ちをわかってもらうことです。言葉を尽くして話し合いをするのももちろんですし、言葉でなくとも態度で、あなたの気持ちがしっかりと彼氏さんにあることや、結婚は考えていなくとも、将来のことは考えたことがあるなど、自信の気持ちをしっかりと示すようにしてみましょう。

勇気を出して行ったプロポーズを断られてしまえば、両思いだと信じていればこそ、ショックだったり不安だったりするのも当然です。あなたの考えをわかってもらうと同時に、そうした彼氏さんのお気持ちも受け止めましょう。

そうしたコミュニケーションの重ね合いは、きっとお二人の仲をより深める一助にもなりますよ。応援しています!

●ライター/佐原チハル(自由形恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする