男ゴコロを翻弄! 好きな人を自分の虜にする恋の駆け引きテクニック2つ

【相談者:20代女性】
恋の駆け引きが上手くできません。好きな人に、「いつ遊べる?」と聞かれれば、どんなに忙しくても、「いつでもOKだよ」と無理をしてでも時間を作ってしまうし、電話やメールも毎日したいぐらいです。友達に、「恋愛は駆け引きが大事だよ」と言われるのですが、どうやってやればいいのか分かりません。

こんな私でも簡単にできる駆け引きのやり方を教えてください。

a 『希少性の原理』で自分の希少価値を高めましょう。

ご相談ありがとうございます。恋ゴコロ専門家のNINOです。

駆け引き上手な女性は「小悪魔」とも言われ人気ですが、私はあなたのように自分の気持ちに正直な人の方が好きですよ。しかし、人の心は貪欲でひねくれているので、あなたのように「好き」という気持ちに真っ直ぐな人よりも、駆け引き上手な人に惹かれてしまうところがあるのです。

そこで、駆け引きが苦手な人でもできる、『希少性の原理』を使った簡単な駆け引きの方法を紹介します。

140917nino

『希少性の原理』とは

『希少性の原理』とは、「人は手に入りにくいものほど価値があるものだと考える」という心理です。

例えば、「1日20個限定」や「3日間限定セール」など、「限定」という言葉を見ると、「今買わなきゃ」と思いますよね。これは、入手する機会を制限することによって商品価値を意図的に高めて、消費者の購買欲を掻き立てているのです。

多くの通販サイトでも、期間限定セールを行ったり、「セール終了まで残り○時間」とカウントダウンを表示したり、「先着○人限定」などと謳ってクーポンを配布したりするなど、この『希少性の原理』を上手く利用しています。

それでは、マーケティングで多用されるこの『希少性の原理』を恋愛に応用してみましょう!

希少価値を高めて、自分を魅力的に演出する

自分の希少価値を高めれば、相手に自分を魅力的に見せ、「何としても手に入れたい」と思わせることができます。自分を安売りしないことがポイント!

(1)会える日&連絡が取れる日を限定する

「いつでも会えるよ」では、希少性の価値が全くありません。もちろん、「あなたが呼ぶならどこへでも駆け付けるわ」なんて言うのもNG。“都合の良い女”として使われる可能性大です。

あなたの希少価値を高めるには、「今月は27日(金)しか空いてないの」など、会える日を限定しましょう。いわば、「私に会えるのは27日限定!」と言って売り込んでいるのと同じです。

限定することによってあなたの希少価値がグンと高まり、あなたへの関心度も高まります。さらに、あなたと会えたときに彼は、「忙しい合間を縫って、自分のために時間を作ってくれた」と感じて嬉しくなります。

電話やメールも毎日するのではなく、「週末の夜しか電話できない」などと限定するのが良いでしょう。

(2)「他の人からアプローチされている」とほのめかす

「この間デートに誘われた」や「最近○○からよくメール来るんだよね」など、他の男性からアプローチを受けていることをほのめかしましょう。

これは商品に例えると、「残りわずか! お急ぎください」や「売り切れ御免」と言っているのと同じなので、今まであなたのことを意識していなかった彼も、「早くしないと他の人に取られてしまう!」と思って焦るはずです。あなたに気がある場合は、何かしら行動を起こすでしょう。

本命の彼に意識させることが目的なので、他の男性からアプローチされたことを自慢げに話すのではなく、残念そうに、「他の人からは好かれるのに、本命のあなたには振り向いてもらえない」というニュアンスで話すのがポイントです。


いかがでしたか? 『希少性の原理』は簡単に使えて効果抜群なので、ぜひ試してみてくださいね!

●ライター/NINO(恋ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする