男が根拠なく「大丈夫」と言う3つの心理と対処法

【相談者:20代女性】
結婚を考えている彼がいますが、一つだけ不安があります。彼はいつも、「大丈夫だよ」「なんとかなるさ」を連発します。どうも、男の人は簡単に「大丈夫」って言う人が多い気がしますが、根拠もないのに自信満々に言えるのは、どのような心理なのでしょうか。

私が心配性なのかもしれませんが、軽く「大丈夫」と言われると、無責任に感じます。大丈夫でなかった場合、どう責任をとるのか、と、いつも腹が立ってしまいます。

彼を信用してついて行っていいものでしょうか。

a 根拠なく「大丈夫」と思っている人は多数派。せめて自分は気が済むまでリスクに備えればいいんじゃない。

こんにちは。カルチャー担当・みわあやのです。

あー、わかりますねー。あんまり、「大丈夫大丈夫」って軽く言われると、思わず、「その根拠は?」と問い詰めたくなってしまいます。

でも、まあとりあえず、人のことは置いておいて、自分にできるリスクマネジメントを淡々と実行するのが賢明なのではないでしょうか。

「なんとかなるよ!」って言う人にいちいち腹を立てていては、この先、身が持たないかもしれません。なぜならば、そもそも人間は心理学的に見ても、「自分だけは大丈夫!」って思いがちな生き物だからです。

そう、たとえ全然大丈夫じゃない状況でも、です。

140916miwa

“根拠なき大丈夫”の原因になる、3つの心理とは?

(1)『楽観的無防備』

人は、自分にとって良いことが起きる確率は高く、悪いことが起きる確率は低く見積もる習性があります。

(2)『正常性バイアス』

人は、自分にとって都合の良い情報を受け入れ、嫌な情報はシャットアウトしてしまいがち。ちょっとヤバいかもしれない状態でも、「まさか、自分に大変なことは起きないだろう」と、いつも通りでいようとします。

(3)『認知的不協和』

さらに、“かなりヤバいかも”という状態を認識したときに、“自分は何の対策もしていない”という状況だったケースでも、「大丈夫」は登場します。

ヤバいかも。なのに、何もしていない。これは、心理的には受け入れがたい矛盾が湧いている状態ですよね。すると、「そんな問題が起きた前例はないし」「あのときだって大丈夫だったし」と、矛盾を解消するためにそれらしい理屈を作りあげ、納得しようとします。

誰も自分に最悪の事態が起きることなんて想像したくないから、拒絶したくなってしまうのも仕方のないこと。何もないことを願っているからこその、「大丈夫!」というのもあるのかもしれませんね。

リスクに備え、準備をするのは大切! だが、押し付けるのは迷惑

こうして並べてみると、ますます“根拠なき大丈夫は諸悪の根源!”のように見えてきて……恐ろしいですね。でも、上記は極端な危機に関する話であって、実生活では、もっとどうでもいいことの方が多いんですよね。

例えば、「予定していたレストランが定休日でもいいように、他の店も検討しておくか、前日に予約の電話を入れておこう」みたいに、起きるかもしれない問題を想定して、リスクに備えるタイプの人がいます。

一方、「レストランに行ってみて、定休日だったら別の店を探そう」という人も。問題に直面したときに、それを切り抜ける方法を考えるタイプですね。

前者の方が賢いようにも思えますが、この方法だと“コスト”がかかります。コストというのはお金だけじゃなくて、労力とか時間も含めて。後者的に見れば、レストランが普通に営業していたら、その行動は“無駄”になるので、「効率がよくない」という考え方もできちゃうんですね。

「大丈夫じゃなかったら、その都度考えればいいじゃないの」。軽く「大丈夫」と言う人は、そういう大らかな考え方をしている人なんじゃないか、とも、とれるわけです。

ですから、“大丈夫=無責任”と目くじらを立てるのは少し違いますし、あまり相手ばかりに“責任”を求める態度もいかがなものでしょう。

「どう責任をとるのか?」と詰め寄るより、自分にできる範囲で最悪を想定、判断し、最善の対策をとるのが賢明です。“心配性”という特性を最大限に生かして、パートナーを支えていけるじゃないですか。

相手に共感やら同意やらを求めるばかりでなく、「パートナーはのん気だから、自分はリスクマネジメントをしっかりやって、いざというときは私がサポートしてあげるわよ!」それくらいの意気込みで受けとめられたら、バランスがいいカップルなのになー、と思いました。

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする