アジア圏が狙い目!? 専業主婦になりたい婚活女性にオススメの海外エリア

【相談者:30代女性】
海外婚活を考えています。どちらかというと家庭的なタイプで、結婚したら専業主婦になるのが夢です。人によって違うことは承知していますが、私みたいなタイプは、どの国の男性と相性が良さそうということはありますか?

婚活をするにあたり、参考にさせていただきたいので、教えてください!

a 専業主婦タイプはアジアがオススメ!

はじめまして。国際恋愛専門家のCocoです。

おっしゃる通り、人によって様々ですが、国によって求められる女性像が違います。ざっくり説明させていただくとすると、キャリアウーマンタイプで結婚後もバリバリ仕事を続けていきたい女性は欧米で、家庭的で専業主婦タイプは主にアジアでウケが良いようです。

アジアと言っても、日本を含む先進国では共働き家庭も増え、結婚・出産後も仕事を続けていく女性が増えましたし、不景気も影響して共働きを希望する男性も増えているのが現状です。

それに比べて、東南アジアの方では、まだまだ、女性は結婚したら家庭に入ることが普通とされていて、経済的に問題がなければ、女性が専業主婦になるケースが多いとされています。

ご自身が専業主婦タイプであるとハッキリしているようなので、まずはアジアを中心に婚活を始めてみると良いかもしれませんね!

140910coco

亭主関白な男性で我慢できるか!?

私の友人にも、東南アジアに嫁いだ女性が何人かいますが、比較的、亭主関白な男性が多いようです。

一昔前の日本のように、男性の後ろを一歩下がって歩いて行く女性が求められ、何でも引っ張って行ってくれるたくましさに惚れた、という女性も多いのですが、経済力と生活力を持った女性にとっては、「束縛が強い」「言うことを聞かないと不機嫌になる」といった不満も出てきて、上手くいかないケースがあります。

“彼がいないと生きていけない”というタイプの女性との方が相性が良さそうですね。

経済力も重視を! 専業主婦は遠い夢になることも

家庭的な女性ならばと、東南アジアをお勧めしましたが、忘れてはいけないのが経済力です。まだ貧富の差が大きくある東南アジアなので、専業主婦を望んだところで、やむを得ず共働きをしなければいけないケースもあります。

共働きならまだ良い方で、生活費の全てを奥様の収入に頼っている家庭もたくさんあります。外国人である日本人が奥様となれば、日本人女性の方が収入の多い場合が多く、頼られてしまう可能性がより大きくなります。

最悪のケースでは、稼いでくるのも妻、家事全般も妻、何もかも日本人妻に押し付けられ、ご主人は子どものような存在になってしまった、という話も実際にあります。婚活の際は、男性の経済力も含めて、相手を見極めましょう!

素敵な方との出会いに恵まれますように。また何かありましたら、いつでもご相談くださいね!

【関連コラム】
外国人を婚活対象に!欧米とアジアで異なる“好きな女性のタイプ”
海外婚活を成功させるポイント3つ
海外婚活のススメ

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする