芸能人やモデルもやってる! 自宅でお金をかけずにキレイになれる美容習慣4つ

【相談者:20代女性】
私は見た目にあまり自信がありません。かと言って、エステに行ったりする余裕もなく、日常のちょっとしたことからでもキレイになる方法などがあれば教えてほしいです。

a キレイなあの子の4つの習慣。

こんにちは。ポジティブ恋愛専門家のチオリーヌです。ご相談ありがとうございます。

エステに通って、スペシャリストたちに力を借りてキレイになる方法は、確かに一つの手ですね。でも、そんなお金の余裕はないし、今は自分でできることから何かやっていきたいと考えている人も多くいらっしゃると思います。

実際のところ、エステに通わずしても、“キレイ”って普段の習慣から作り出すことができるようなんです。そこで今回は、“キレイ”を保つために芸能人やモデルたちがやっている、何げない普段の習慣を調査してみました。

140909chiorinu

(1)水をたくさん飲む

ジュースや炭酸飲料などの砂糖を含んだものではなく、純粋な水です。体を冷やさないために、常温のお水を飲むようにすると◎です。

寝ている間に体の中から失われた水分を補うために、朝イチでコップ一杯のお水。1日かけて1.5リットルほどのお水をとって、体の中の老廃物を外に追い出すのです。

(2)エクササイズをする

毎日エクササイズを継続することで、ストレスがたまりにくい体になるそう。

ちなみに、落ち込んだりしたときも暴飲暴食に走るのではなく、「体を思いっきり動かして、疲れ切って何も考えずに眠ることで、次の日にはスッキリする」という意見もありました。

(3)“野菜多め、肉少々”を心がける

お肉は野菜よりも消化に時間がかかるため、私たちに元気をくれる食べ物ではあるものの、食べすぎると胃に負担がかかります。そのため、寝ている間も胃が活動し続けてしまい、朝起きたときに倦怠感が残っていたりするのです。

そういったことがないよう、食事をするときには、生野菜、煮野菜、炒め野菜など、肉メインの料理だとしても、野菜で少々おなかが膨らんでしまうくらいのバランスの量を取るようにしましょう。

(4)自分を一番キレイに見せるメイクを研究する

ナチュラルメイクとはいえ、キレイな人たちはしっかり時間をかけてメイクしている人が多いんです。

まずは、肌の保湿からしっかり行いましょう。高いスキンケア商品を買ってケチって使うようになると、保湿が足りていないことが多いよう。安くても肌に合ったものならば、そちらを選んでたっぷり使うようにしましょう。

そして、鏡とにらめっこしながら、あなたが、「うん、自分結構いい感じ!」と思えるようになるまで、メイクの研究をしましょう。自分に合うメイクを見つけるんです。


いかがでしたか?

お金をかけずとも、普段の生活にこれらを取り入れることで、体型や肌質を改善し、ベースからキレイを作り上げることができるんです。

ご相談者さんも、ぜひ今回の調査結果をもとに、お金をかけずにキレイな自分を作ってみてくださいね。

●ライター/チオリーヌ(ポジティブ恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする