口下手でも勝率アップ! デートに誘った相手がつい「YES」と言ってしまう心理テク

【相談者:20代男性】
同じ職場に好きな人がいます。デートに誘いたいのですが、僕はイケメンでもないですし、口下手なので、上手く誘える自信がありません。以前、別の女性を誘おうとしたとき、「また機会があったら」とはぐらかされてしまい、結局デートまでこぎつけることができませんでした。

こんな僕でも、上手に誘うことができる心理テクニックを教えてください。

a 『ドア・イン・ザ・フェイス』で誘えば成功率アップ!

ご相談ありがとうございます。恋ゴコロ専門家のNINOです。

気になる人をデートに誘うときに効果的なのは、『ドア・イン・ザ・フェイス』です。口下手な人でも簡単に使える心理テクニックなので、ぜひ使ってみてくださいね。

140909amane

『ドア・イン・ザ・フェイス』とは

『ドア・イン・ザ・フェイス』とは、最初に断られることを見越した“大きな要求”をし、その後に本来の要求である“小さな要求”をして承諾させるテクニックです。

大きな要求を断った後に、小さな要求をされると、「相手が譲歩したのだから、自分も譲歩しなくては」という心理が働きます。また、頼みごとを断ってしまったという罪悪感もあるので、ハードルが下がった次の要求は受け入れられやすいのです。

このテクニックの効果は、心理学者チャルディーニが行った実験で明らかにされています。

大学生たちに、「これから最低2年間に渡って毎週2時間、非行少年たちの無料カウンセリングをしてくれませんか」と依頼したところ、当然ながら承諾する人はいませんでした。しかし、その後、「それでは、たった1日、2時間だけでいいので、非行少年たちを動物園に連れていく際に、付き添いのボランティアをしてくれませんか」と依頼します。すると、驚くべきことに、50%が動物園への付き添いの依頼に承諾したのです。

最初から、「動物園への付き添い」のみを依頼した場合には、承諾した人はわずか16.7%しかいなかったので、この『ドア・イン・ザ・フェイス』は非常に有効に利用できると言えます。

『ドア・イン・ザ・フェイス』~恋愛編~

最初にわざと“大きな要求”をして断らせ、相手が断ってきたら、すかさず“小さな要求”を突き付けます。この“小さな要求”が本命なので、この要求と関連した“大きな要求”を最初にして、相手に断らせることがポイントです。

例1

デートに誘いたい相手に、「俺の家で飲まない?」と聞き、「家はちょっと……」と断られたら、「そうだよね。じゃあ、美味しいお店知ってるから、飲みに行かない?」と言います。

すると相手は、「家は無理だけど、外で飲むくらいならいいかな」と思ってOKしてくれます。

例2

好きな人に、「付き合ってください」と告白してフラれた直後、「じゃあ、せめて一度でいいからデートしてくれないかな?」と言うと、相手は、「たった一度のデートなら」と思ってデートをしてくれる可能性が高いです。

フラれてそのまま引き下がったら、その人とはそれっきりですよね。しかし、デートにこぎつけ、そのデートであなたに好意を抱かせることができたら、その人と付き合うことができる可能性もあるので、このテクニックを使わない手はないですよ。

悪用厳禁! 『ドア・イン・ザ・フェイス』の注意点

これは、相手の罪悪感を利用したテクニックなので、間違って使うと相手の機嫌を損ねて、嫌われてしまう可能性があります。

例えば、初対面の人に、「2人きりで旅行に行かない?」など、明らかに無理なお願いを最初にすると、「ずうずうしい人」や「軽い人」と思われてしまうので要注意。

いくら断られることを見越した要求を最初にするとはいえ、限度がありますので、最初の要求はあくまでほどほどに。


『ドア・イン・ザ・フェイス』は、営業マンも交渉術として多用する効果抜群なテクニックなので、使ってみる価値ありですよ!

【参考文献】
・Cialdini, R.B., Vincent, J.E., Lewis, S.K., Catalan, J., Wheeler, D. & Darby, B.L. (1975). Reciprocal Concessions Procedure for Inducing Compliance: The door-in-the-face technique. Journal of Personality and Social Psychology, 31, 206-215.

【関連コラム】
相手に思わず「うん」と言わせるデートの誘い方
男と女は予定の立て方が違う!? OKされやすいデートの誘い方

●ライター/NINO(恋ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする