アラサー女性のための旬顔メイク術

【相談者:30代女性】
美容に詳しいライターさんにアドバイスしてほしいです。30歳を超えてから、自分に合ったメイクが分からなくなりました。シーズンごとに出る新作のアイシャドウやリップカラーを買って使ってみるのですが、イマイチぱっとしません。

どうすれば流行のメイクができるでしょうか。

a メイクの見直しは眉から! 最新コスメよりも基本を見直して。

こんにちは。ご質問ありがとうございます。今回は、美容分野も得意なライターのコマツが回答させていただきます。

さて、多くの女性が30代になると急に、今までのメイクやファッションがしっくりこない瞬間が訪れるようです。質問者さんと同じように、毎シーズンごとに発売される新色コスメを買って、雑誌のメイク特集もチェックするものの、やっぱりいつもの自分と変わらなくなってしまう……という悩みを抱える人も多いよう。

コスメの色よりも、まずは基本の“眉メイク”を見直すことで、流行りの顔になれるハズ!

140909komatsu

いつの時代の眉? 多くの人が見落としている、アイブロウの重要性

女性がメイクする中で、一番手抜きになってしまうのが眉、いくつになっても最後まで意識するのがリップではないでしょうか。

女性は、年齢とともにくすみが気になり、どうしても派手な色のコスメを使用する傾向に。特に、くすみが如実に表れる唇は、年齢が上がるごとに鮮やかな赤色のリップをしっかりと塗って、少しでも印象を華やかにしたいと思うものです。

その点、眉はどうでしょう。子育てがひと段落した30代半ば~40代女性の多くは、眉の長さも整えていない、黒々とした素眉のまま。早くに子どもを産んで、同じく青春まっただ中を子育てに費やした若いママたちを見ると、「いつの時代だよ」と突っ込みたくなるような細眉の多いこと。

60代や70代のシニア世代においては、若いころの“眉を描く”ということだけは死守しているものの、眉が左右ちぐはぐだったり、眉尻が2本線になっていたり、油性マジックで塗りつぶしたのかと思うほどのぐちゃぐちゃの眉だったりと、もうやりたい放題です。

しかし、人間の顔の中で、表情や印象を一番強く相手に印象づけるのは“眉”。この眉を、その時代ごとの流行に合わせておくだけで、いつもと同じアイシャドウや長年愛用しているリップカラーを使ったとしても、驚くほど旬顔に見えるのです。

今一番旬な眉は“ナチュラル太眉”

いつまでも昔のままの細い眉や短い眉、ノーズシャドウを入れた古臭い眉を描いていませんか?

メイクブランド『ナチュラグラッセ』が行った、アイブロウについてのアンケート調査では、「一番なりたいと思う眉毛は?」という質問に対して、全体の42%の女性が、「茶色のナチュラル太眉」と回答していることが分かりました。

今秋の女性ファッション誌でも、こぞって特集しているのはナチュラルな太眉。それも、眉頭から眉尻までまっすぐ均等な太さのストレート眉です。

日本の女性のメイクは、長く細眉の時代が続いていたため、急に太眉にチャレンジすると非常に抵抗を感じる人も多いようですが、もし、少しでも自分を変えたいなら、思い切って大胆な太眉にチャレンジしてみることをオススメします。

いざ、ナチュラル太眉にチャレンジ

ナチュラルな太眉にチャレンジするなら、まずはアイブロウパウダーを用意して。パウダーを使い慣れている人は、ペンシルについてはどうしても毛がない部分だけに使用して、パウダーと使い分けて。パウダーが初めての人は、変な癖が出ないように、パウダーだけで眉を描き上げましょう。

古臭い眉にありがちなのは、眉山の下の部分を抜いたり剃ったりして、ナチュラル太眉に一番大切な部分をえぐり取っていること。

眉頭から眉尻まで、まずは真っすぐに線を引く形で描いていき、毛が足りない部分を細かくブラシで埋めるように描いていきます。基本的に気をつけるのは、この2つでOK。

最初は徐々に太眉にチャレンジし、慣れてきたら眉山を描かないように気をつけたり、眉頭と眉尻までの濃さを均一にしたりなど、少しずつコツを掴んでいけば、自然とナチュラルな太眉が手に入りますよ。


私が常々感じるのは、やはりセンスのいい人は年相応のオシャレを好むということ。ゆえに、20代にしていたファッションやメイクが、30代になった自分にしっくりこなくなってくるのは当然です。

今、あなたがしっくりこないメイクは、もうあなたには合っていないということ。この機会に、ぜひ積極的に新しいメイクにチャレンジしてみてくださいね。

●ライター/コマツマヨ(リアル恋愛事情専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする