心理学をフル活用! 出会ったばかりの女子の心を掴むデートプラン5STEP

【相談者:20代男性】
大学生です。先日、合コンで知り合った女の子を好きになりました。たまたま同じ大学の後輩で学部も同じだと分かり、なんとなく盛り上がったのですが、今までの恋愛は女の子からコクられ、デートも彼女の希望通りというパターンだったので、自分からどう誘っていいのか、ドライブがいいのか、食事がいいのかさえもさっぱり分かりません。

a 告白前のデートはドライブより食事!

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

意中の女性との初デート。ドライブで二人っきりの時間を過ごしたいのが男性心理かもしれません。しかし、女性心理から考えると、知り合ったばかりの男性の車に乗り、出掛けることには不安を感じてしまいます。

今回は、その辺りを『マズローの欲求五段階説』から見てみましょう。

140904sayuri

マズローの欲求五段階説

アメリカの心理学者、アブラハム・ハロルド・マズローは、人間の基本的欲求を低次から次のように述べています。

(1)生理的欲求

生きるための食事・睡眠・排泄などの生理的な欲求。

(2)安全の欲求

安全性・経済的安定性・良い健康状態の維持・事故防止など、予測可能で秩序だった状態を得ようとする欲求。

(3)所属と愛の欲求

自分が社会に必要とされているという感覚や、情緒的な人間関係・他者に受け入れられている、どこかに所属しているという感覚。

(4)承認(尊重)の欲求

自分は誰かから価値ある存在と認められ、尊重されることを求める欲求。

(5)自己実現の欲求

自分の能力を引き出し創造的活動がしたいなどの欲求。

欲求の五段階説を男女関係に当てはめてみる

この欲求の五段階説を恋愛に当てはめてみると、まずはデートの約束が取り付けられたとして、前夜、気分が盛り上がっていても、遅くまでメールやLINEでのやりとりはせず、「ちゃんと睡眠とって、明日は元気な顔を見せてね!」と早めに切り上げ、待ち合わせは少し遅めの11時頃。これで睡眠などへの欲求は満たされているはず。

そして、食事でまずは生理的欲求を満たしてあげる。「満腹状態のとき、人は幸福感を感じる」と言われているので、楽しい会話も期待できるでしょう。

これに対して、なぜいきなりのドライブデートをお勧めできないかというと、まだ相手のことがよく分からない男性と二人っきりで車に乗るということは、女性にとって、運転の安全性に対する不安があるだけでなく、どこに連れて行かれるかもわからず、万一、乱暴なことをされたらという不安さえ抱くことがあり、「安全の欲求」を満たすことができないからです。

何度か食事や街ぶらデートを楽しみ、ある程度の信頼関係ができてからのドライブの方が、彼女も安心して楽しんでくれるでしょう。

仲間への紹介もある意味有効

二人っきりのデートをある程度重ねた後、いつも遊んでいる仲間たちの集まりへ彼女を連れて行く、というのも有効です。これは、3つめの欲求「所属の欲求」を満たしてくれます。

そして、仲間たちの中で、“彼女は自分にとって特別な存在なんだ”ということを伝えれば、「所属の欲求」の中の“情緒的な人間関係”が、さらに、4つ目の「承認欲求」が満たされますよね。

ここまでを満たしてあげると彼女に何が起きるかというと、5つ目の欲求が出てくる、というわけです。“自分の能力を引き出し創造的活動がしたいなどの欲求”なんていうと難しく聞こえますが、多くの女性の場合、「美味しい料理を作って彼に食べさせてあげたい!」という気持ちになるのです。


ごくごく普通の自然な流れではありますが、今まで女性のリードに任せていた男性は、基本中の基本として押さえておくといいでしょう。

【関連コラム】
“マズローの5段階欲求”に学ぶ、恋人が求めていること

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする