酒癖の悪い彼女の受け入れ方3つ

【相談者:30代男性】
相談させてください。私には付き合って1年になる彼女がいます。そろそろ年齢的に結婚を考えている時期なのですが、1つだけ許せないというか、納得できない部分があるのです。それは、彼女の酒癖です。彼女は、気分が良くなればなるほど歯止めが利かない性格で、酔うとかなり酷いです。ときには、古くからの友人にも迷惑をかけてしまうことがあり、私の友人からも、評判はかなり悪いです。

しかし、素面のときはとても良い子で、人に気も遣えるし、気配りも抜群だと思います。そんな彼女が、友達を無くしてしまいそうなほどというのはとても信じられない部分もある反面、素面の彼女が“本当の彼女”だと信じたい部分も相まって何がなんだか分かりません。

どうかアドバイスをお願いします。

a 酒癖というのは“誰か”が作ったものではありません。そこに見えるのは人間性。

相談ありがとうございます、ライターの貴千尋です。

酒癖というのは、どうやっても人に共感も賛同も得られないものですよね。だって、人それぞれですし、人によっては記憶に無いのですから。でも、友人や恋人となれば話は別、身近な人間だからこそ、関わらなければならない問題なのですよね。

そんな相談者さんに、アドバイスをいくつか。

140904chihiro

(1)爆発的なぶつかり合いをしたことがあるか?

『酒乱な相手にまともな口論を投げかけるのは無謀。それでも投げかけた人はいるか』(30代女性/画家)

酒癖が悪い人に何が足りてないか? なぜこの人はこの場で爆発するのか? その部分を考えたときに、一番虚しくなるのは本人自身だということを自覚しなければいけない。そう、酒癖が悪い人にとって、そのときには“誰”も必要としてなく、“酒”を必要としているのだから、とのこと。

酔っ払った彼女に一度、本当はなにがしたいのか、聞いてみるのはいかが?

(2)プラスの計算術

『彼女に何をプラスすれば、より好きになれるか? それを考えてみて、それが多ければ多いほど、考えものです』(30代女性/弁護士)

取材した彼女が言うには、今の恋人に、“あと少し、あとこれぐらい”と求めてしまっては終わりだそうです。でなければ、今の恋人に求めるよりも、他で探したほうが得策だとのこと。そこで一番効果的な自問自答は、「彼女を変える、そこまでできる力が自分にあるか?」だそうです。できなければ、愚痴ばっかりの関係だそう。

相手を変えるには、相当の覚悟が必要だそうです。

(3)マイナスの計算術

『引き算をするのは簡単。自分にないものばかり引いていくから』(40代男性/不動産社長)

恋愛の初期は、人は自分と似た人を探そうとするそう。だからこそ、自分と同じところ、自分にできないこと、自分がやろうとしなかったことをやらなかった人に同調してしまうのだそう。

そこで、ある程度の段階で、自分と違う人種に興味が沸くらしい。取材をした彼にとっては、年齢を重ねる恋愛ほど、“まず相手に同調したい”、そこから、互いの意表(ギャップ)をつくやりとりをするのが恋愛の駆け引きだと話してくれました。

相談者さんも、彼女をお酒以外のデートにたくさん誘ってみるのはいかがでしょうか?


いかがでしたか?

今回はお酒という問題が関わっている分、回答が大人の視点になってしまいましたが、これが現実だと思います。いつまでたっても恋愛するのが大人で、いつまでたっても恋愛したいのが人間なのです。

相談者さんも、彼女と一緒にいたくなければここに相談もしなかったと思うので、これからも楽しく、彼女と一緒にいられることを願っています。頑張ってください!

【関連コラム】
酒豪でも“可愛い女”と思ってもらえる3つの心得
酒豪女子とノンアル男子が付き合うメリット&デメリット2つ
“お酒好き女子”に対する男たちの本音集

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする