合コンをしてもデートや交際に発展しない人にありがちな傾向4つ

【相談者:30代男性】
合コンや飲み会などで女の子と楽しく会話したり連絡先交換はするのですが、その後また飲み会を開くことはあっても二人でデートをするまでには至りません。俗にいう「良い人どまり」で終わることなく、恋愛に発展させるにはどうしたらいいですか

恋愛に発展させるには、刺激が必要! ほどよい自己主張を。

こんにちは! 合コンシェルジュの絵音(えのん)と申します。自身の過去3年で1000回以上に渡る合コン経験における“主観”と、現在合コンのセッティング会社を経営する中での“客観”の二つの視点から、アドバイスさせて頂きます。

せっかく時間と労力を費やして飲み会に参加したのに、結局恋愛に発展しないのではガッカリですよね。

特に合コンの場合は、出会いを求めている初対面同士の男女が集まるので、誰しも多少緊張しています。みんなに気も遣います。そして、内心張り切っています。

そんなモチベーションで自分なりには全力で頑張ったつもりなのに、結果的に残念ながら「良い人どまり」になってしまう人のパターンを、まずはご紹介します。

(1)”盛り上げ役”に徹しすぎるタイプ

合コンに話し上手な人がいてくれると非常に盛り上がって重宝されますが、気が付くと皆それぞれイイ感じになっていて、結局盛り上げ役だけが一人ポツリと取り残されてしまうパターンです。「あの人面白かったね」「また飲みたいタイプ」とは言われますが、友達どまりです。

とはいえ、「面白い男性」はモテるので、合コンの前半は盛り上げて・後半は真面目な話をしてみたり、気になるコと重点的に話すなどギャップを見せると良いでしょう。

(2)“幹事”としての責任感が強過ぎるタイプ

私もかつて合コンにハマり始めた頃によく幹事をしていた時は、“幹事としての責任を全うする”ことばかりに集中していました。そうした結果、男女問わず皆から感謝され信頼は得ますが、また次の合コン幹事をやることになり、人脈はどんどん広がるも恋愛どころじゃなくなっていたという苦い経験があります……(笑)。

もちろん幹事に責任感がないと合コンが成り立たないですが、幹事として気を遣うのは前半までで良いです。ナンダカンダでお酒も入り時間も経てば合コン自体も温まってくるので、皆それぞれ行動に出たり打ち解けていきます。幹事が一番大変なのだから、幹事が一番楽しむべきです!

(3)自信がなく“譲ってしまう”タイプ

たとえ自分が気になっているコでも、他の同性メンバーがそのコにアタックしていたら、さっさと身を引いてしまう人です。今でいう「草食男子」とも言えますが……この様な“譲ってしまう”男性はガツガツしていないので、女性から客観的に見ても「謙虚」「紳士的」という印象も受けると同時に、少々気弱な男性に写ります。

先輩にあっさりお気に入りのコを譲る男性は、ある意味「良い人」ですが、女性からすると「男としての魅力」は感じにくいかもしれません。

(4)優し過ぎる“YESマン”タイプ

「好きなタイプは優しい人」と言う女性が多いですが、実際のところ悪い男に引っかかる女性も少なくありません。男女問わず誰に対してもYESマンで良い人であるのはとても素敵なことですが、「可もなく不可もなく」という感じで結局印象に残らないまま合コンが終わってしまいます。空気を壊さない程度に自己主張をした方が、意外とモテるのです!

この様に、合コンでは「いかに自分を効果的に表現するか」が重要です。合コンは限られた時間内での勝負ですから、時間配分を考えながら行動することが大事です。

ポイント!

・前半と後半で自分の見せ方を変える。
・気遣いはほどほどに。
・自己主張はしっかりする。

心理学で「錯誤帰属(さくごきぞく)」という “スリルの興奮状態を、一目惚れの興奮状態と誤認する心理作用”が証明されていますが、恋愛においても「良い人」過ぎるとなかなか恋愛に発展しづらいのも事実です。恋愛には刺激が必要なのです!

合コンでの出会いも恋愛に発展すれば、いづれお付き合いすることになり、早かれ遅かれ自分のことを相手に知ってもらうことになります。そのためには「合コン」という短い時間内で、取り繕うことなく“自分”という人間を最大限に表現することが、出会いを恋愛に発展させるための、一番の近道です。

●ライター/絵音(合コン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (7)

恋愛jpをフォローする