定職につかないインドネシア人彼氏との付き合い方

【相談者:20代女性】
同棲して1年ちょっと経つインドネシア人の彼氏がいます。彼氏は、バリ島でフリーのガイドをしているのですが、稼ぎにもばらつきがあり、私の貯金でまかなったりしています。フリーのガイドと言っても、道端で観光客に声を掛けて、買い物やエステに連れて行って紹介料をもらい、時にはクラブで朝まで飲む、なんてことをしています。

そして、この間、発覚したのですが、女性客と寝たり、リピーターの女性客とは付き合ったりもしているようで、連絡も取り続けています。言ってしまえば、ジゴロみたいなものです。「そんなことは、もうやめて!」といくら言っても、「お金のためだ。一番大切なのはお前だから、他の女はお金目的なだけだから」と言って、止めてくれそうにありません。実際、彼氏の収入だけで生活できる月もあり、私もそこまで文句を言えません。

でも、女性客が来ているときは、何日も家に帰ってこないこともあり、気が狂いそうになってしまいます。もう別れるべきなのでしょうか?

a すぐに定職に就かせるか、別れる決心を!

はじめまして。国際恋愛専門家のCocoです。

インドネシアでは、フリーのガイドが道端にうろうろしていますよね。女性観光客をホストのようにもてなし、金品をもらう“ジゴロ”と呼ばれる人たちもいますが、中には真面目に“フリーのガイド”をしている人だっています。

“ジゴロ”たちは、結婚詐欺や、一緒にビジネスをしようと出資金を騙し取ったりして、トラブルが後を絶ちません。ガイドブックを開けば、注意を呼び掛けているほど、インドネシアでは有名な話です。

彼がどのように女性観光客から報酬を得ているのかは分かりませんが、お金を必ず返すからと言って借りて返さなかったり、結婚やビジネスを理由にお金を出させたものを自分のものにしていたりするのは、立派な詐欺です。

詐欺行為であることをしっかりと認識させ、定職に就かせるか、それでも止めてくれない場合は別れる決心をしましょう!

140903coco

ジゴロ旦那を信じて痛い目にあった人も!

旦那がジゴロであることを知っていながら、奥様は仕事をせず、旦那が女性客から騙し取ってきたお金で生活している家庭もあります。

しかし、ジゴロとしてお金を稼げるのは若いうちで、年を取ってくると難しくなってきます。だんだんと旦那が稼いでくるお金は減り、一家で路頭に迷うという最悪のケースもよくある話です。

結婚して、子どもが生まれてからでは手遅れです。詐欺のような仕事で、一生食べていけるなんてことはありません。交際を続けていくのであれば、彼としっかり将来設計を立てましょう!

働かないのは愛の確認方法!? その結末は?

ジゴロと付き合っていたり、結婚している日本人女性は、「彼はお金目当てで私と付き合っているのではない」ということを確認したがります。

実際にあった話ですが、彼はお金目当てではなく、本当に愛してくれているということを確認したいために、ジゴロである旦那の収入だけでの生活は難しいにも関わらず、一切仕事をせずに子ども二人を抱えて、少ないお金でやりくりしていた日本人女性がいました。日本人である自分が働きに出ると、旦那より収入が多くなり、お金目当てなのか、本当に愛されているのか分からなくなるからです。

その家族は、旦那の収入が減り、家賃が払えなくなり、子どもを学校に通わせることすらできなくなってしまいました。愛を確認するために、幼い子どもまで巻き込んでしまったのです。

どうしようもない結末を迎えないためにも、安定した収入はしっかりと確保しましょう。結婚していなくても、海外で暮らすということは、なにかと不安もあるはずです。

急病になったら? どうしても日本に帰らなくてはならない急用ができたら? 愛の確認よりも大切なことは、安全で健康的な生活を確保することです。

旦那に安定した収入がなければ、自分が安定した収入を得る方法を考えましょう!

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする