7割の女性がトキメキ不足!? 仕事で忙しい働き女子が恋愛スイッチをONにする方法

【相談者:20代女性】
最近、仕事が忙しくて、全然恋愛ができていません。「恋愛したい」とは思っているんですけど、仕事のことで頭がいっぱいで、なかなか恋愛のスイッチが入らないんです……。

「恋愛なんていいや!」と思ってしまわないように、なんとか恋愛意欲を高める方法ってないでしょうか?

a 自分なりに“ときめき”を感じることを生活の一部に入れてみてはどうでしょうか?

ご質問ありがとうございました。ライターの雪見かおるです。

恋はしたいけど仕事のことで頭がいっぱいで、なかなか恋愛のスイッチが入らない、というご相談ですね。

仕事は生活を支える主軸なので、仕事ができて初めて恋ができる、と考える女性も少なくないはず。しかし、仕事があまりに忙しかったり、仕事が楽しく感じられると、恋愛意欲が下がってしまうのが難点ですよね。

140902yukimi2

現代女性の6割以上が“ときめき”を欲している!?

『株式会社エブリスタ』が女性500人に行った、「恋愛のときめきに関する意識・実態調査」でも、こんな気になる結果が発表されていました。

なんでも、恋人、配偶者、パートナーの有無に限らず、周囲の男性に対して、「ときめきを感じることはある?」と聞いたところ、「ある」と答えた女性はわずか4割だったというのです。

対して、「ときめきが欲しいと感じたことはある?」と聞くと、66%の人が「欲しい」と答えたそうです。

さらに、これら“ときめき”をお金に換算するとどのくらいになるのか質問したところ、平均「3.6万円」という結果が出たとのこと。

月の支出に考えてみると、3.6万円はかなりの金額です。それだけ、ときめきに高い価値を感じている女性が多いことがわかりますね。

ときめきを求めて映画、ドラマを見るのも大事?

ちなみに、ときめきを感じるために、何らかのコンテンツを利用している人は約6割。その内容は、「ドラマ」が40%と最も多く、順に「映画」が34%、「漫画」が23%でした。

また、それらコンテンツの魅力についても聞いたところ、最も多かった答えは、「良い気分転換になる」で60%。続いて、「現実にはありえないシチュエーションが楽しめる」が52%、「非日常なドキドキ感が味わえる」が47%という結果でした。

単純に娯楽として楽しんでいる女性もいれば、中には映画やドラマ、漫画を見ながら、「こんな恋愛してみたいな」と憧れる女性もいるのかもしれませんね。

ときめきが恋愛意欲を持続させる?

たとえリアルの男性ではなくても、自分なりにときめきを得られる手段で恋愛意欲を高める方法は、十分効果がありそうです。

仕事の合間に、話題の恋愛映画、恋愛小説を見てみるのもいい気分転換になり、ホッと肩の力が抜けるのでは? もしかしたら、焦って恋愛していた女性ほど、素敵な出会いが見つかるかもしれません。

同じような悩みを持つ女性は、少しでも毎日の生活の中でときめく時間を持ってみてはいかがでしょうか?

●ライター/雪見かおる(セクシュアリティ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする