4人に1人が成功!? 一度フラれた相手へ再告白するまでのアプローチ法

【相談者:20代男性】
はじめまして。コラムを拝見させていただきました。ぜひ相談にのってください。私は先週、会社の同僚に告白しましたが、「気になる人がいる」という理由で振られてしまいました。告白までは、むしろ彼女のほうから、「見た目が好み」だとアプローチされていただけに、今でもショックです……。

まだ彼女への気持ちを諦められないのですが、どう接したらいいですか? ネットでは、女性からの連絡を待つだの、アプローチを続けるだのいろいろあって、どうしていいのかわかりません。

a 振られた相手に“リベンジ告白”するためのステップとは。

はじめまして、恋愛コラムニストの内埜さくらです。コラムをご覧になってご相談いただいたとのこと、ありがとうございます。

告白して振られたけれど諦めきれないとのことですが、頃合いを見計らって再告白する予定でしょうか。諦めきれないのであれば、わたしは再告白してみるのも1つの手だと思います。

『東京バーゲンマニア』というサイトのアンケートでは、“2度目の告白で4人に1人が成功した”という結果が出ています。ぜひ、相談者さんもこの成功者の類に入りましょう。

140901uchino2

では、それまでにどんな接し方をしたらいいかと言うと、相談者さんはいろいろと迷われているようですが、“彼女にとって、異性の中で一番近い存在”を目指してみてはいかがでしょうか。

と言っても、単なる友達にはならないようにしましょう。女性は一度、心の中で友達にカテゴライズすると、そこから恋人へと切り替えるのはなかなか難しい性だからです。このさじ加減が難しいのですが、こればかりは経験を積んで勘を養うしか方法がないと思います。

“単なる友達ではないけれど、異性の中で一番近い存在”になるためにできることは、頻繁に連絡を取ることです。

彼女は現在、気になる人がいるとのことですが、まだお付き合いしているわけではありませんよね。もしかしたら、彼女が告白して振られる可能性もあるわけです。

そのとき、一番近くにいる相談者さんのことを、また改めて見直す可能性があるかもしれません。その可能性を高めるためには、彼女の近況を把握しておく必要があります。だからこそ、頻繁に連絡を取ることが必要なのです。

そして、相談者さんの人間性を知ってもらいましょう。最初は彼女が相談者さんのことを気に入ったとのことですから、相談者さんは彼女にとって見た目は好みなのです。人間性を知ってもらえたら、挽回のチャンスはあるかもしれません。

頻繁に連絡を取り合い、彼女をデートに誘ってみることもオススメです。ただし、「デート」という言葉は使わず誘ってみてください。

あらかじめ彼女の好みを把握して、「映画のチケットを2枚、もらったんだけど」「○○が美味しい店に行ってみたいんだけど、付き合ってくれない?」などと誘えば、デートという言葉は使わずに済み、彼女の心のガードを固くさせません。

そして、できれば彼女の恋愛相談には極力、のらないこと。相談者さんは彼女のことが好きですよね。その彼女の恋愛話を聞いて、心から応援できるかというと、そうではないと思います。

もし、「そんな男、やめておきなよ」などと相談者さんが止めると、心理学の『ロミオとジュリエット効果』で、ますます彼女の気持ちが彼に傾いてしまうことがあるからです。これは、反対されればされるほど燃え上がってしまう、という心理です。

単なる友達としてではなく、男として至近距離をキープする。そして、彼女の近況と気持ちの揺れを注意深く観察しながら関係を深めていってみてください。ちょっと難しいかもしれませんが、これが最善策だと思いますので、頑張ってみてください。

もし、また何かありましたら、いつでも連絡をください。両思いになれることを願っています。

【関連コラム】
告白の成功率がUPするデート回数とは
最も成功率が高いのは○回目のデート! 好きな人への再告白を成功させる極意
3度目の告白の前までに努力すべきポイント2つ

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする