人の話を聞けない原因3つと改善策

【相談者:20代男性】
女の子の長話が苦手すぎて困っています。交際中の彼女も例にもれずそのタイプで、毎度、結論の見えない話や、ころころと理屈が変わる話にイライラします。それで、適当に相づちをうって聞き流していたら、「いつも話を全く聞いてくれない」と泣かれたこともあります。

彼女のことは好きで、別れるつもりはないのですが、頻繁にこんな言い争いが起きて、正直面倒に思います。どうにか穏便に済ませる方法はないものでしょうか。

a 誰かの話を聞き、人生にふれることは、他者理解だけでなく、自分の視野を広げるための契機に。

こんにちは。カルチャー担当・みわあやのです。

だらだらと長い話を聞くのが面倒になってしまう。その気持ちはわからなくもないですが、理解することを投げ出してしまったら最後、それ以上の関係はつくれないですよね。

毎回とはいいませんので、せめて、時間の取れるときくらい、彼女に共感して話を聞いてあげられませんか?

140901miwa

共感力を身につけて、深みのある人間に

心理学では、『エンカウンター』と呼ばれていますが、これは、他者と本音を話し合い、お互いに認め合う体験のこと。

何事も効率化を優先し、人とのふれあいが希薄な環境では、エンカウンターの機会は少なくなり、共感する力が育ちにくいもの。

相手が悪いと決めつける前に、ぜひ“共感力”を高める工夫をされてはいかがでしょうか。他者と深い信頼関係を築き、強いつながりをつくるためには必要不可欠なスキルです。

誰かの話を理解しようと努め、他者の体験を通してその気持ちを共有することは、誰かの人生の一端にふれることと同じです。味わったことのない体験や感じたことのない気持ちを知ることは、まだ見ぬ自分自身を知ることでもあるのです。

話が聞けない人の特徴とは

(1)「自分の常識は世間の常識」という考え方

自分にとっての“良し悪し”にばかりとらわれていると、「そういう人もいるんだ」「そんな受け止め方もあるんだ」という寛容な判断ができません。

よって、“自分には理解できない=相手が非常識”という極論になりがちに。相手が敵のように思えてしまい、攻撃されているような不快感を覚えるので、話を聞き続けるのが嫌に。

(2)「相手はこう考えている」という決めつけ

例えば、彼女が目の前で泣き出した場合、「泣けばすむと思っているのか」と腹を立てる人も多いでしょう。でも、“泣けばすむ”というのは、聞き手の独自解釈。彼女がどのような気持ちで泣いているのかは、彼女にしかわかりません。

(3)「相手の能力が低いのだ」という傲慢さ

相手の話が理解できない=伝える能力が低い。よって、相手が悪い。それなのに、なんで自分が努力しなきゃなんないの? そんな理屈で、考えるのを放棄してしまっては、何事も深く理解することができません。

どの場合も、他者に責任を問い、相手を理解しようとしない自分を棚に上げているだけの駄々っ子理論。

このように、相手を理解しようという気持ち=“共感力”の低い人は、自分の価値観にこだわりすぎて、相手の話をありのままに受け入れられません。これが、“話が聞けない”大きな原因です。

共感力を向上させるには感受性を磨く

・自分の価値観フィルターを取り外して、相手の話をまるごと受け止める
・いい悪いの判断をする前に、相手の感情をじっくりと想像する余裕をもつ

このように、相手の感情に寄り添おうとする“感受性”を育てることが、共感力につながります。

相手の感情に寄り添って、疑似体験をするたび、あなたの感情の引き出しが一つ増えますよね。そうやって、様々な感情を知ることで、今まで一つの見方しかできなかった視野が、ぐんと広くなります。

話の結論や意味よりも、話をしている相手の“感情”にスポットライトを当てる。すると、今までちんぷんかんぷんだった話が理解できるようになるのかもしれませんね。


いかがでしたでしょうか。

人の気持ちに共感できる力は、恋愛だけでなく、ほとんどの人間関係を円滑にします。そして、これから自分が生きていく上でも、多くのヒントを与えてくれると思いますよ。

【関連コラム】
女の話はオチがない!? 彼が私の気持ちを察してくれないワケ
女性の“つまらない長話”を理解・記憶するコツとは?
「話を聞いてくれない」と言う彼女を満足させる聞き方

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする