彼氏が他の女と結婚! 大恋愛をした彼の裏切りから立ち直る方法2STEP

【相談者:30代女性】
20代後半に大恋愛をして、その人と結婚するつもりでした。でも、彼は私を裏切って別の人と結婚してしまいました。友人は、「新しい恋をするべきだ」と婚活や恋活を勧めてきますが、未だ元彼の裏切りから立ち直れず、全くモチベーションが上がりません。

これではいけないと理屈では分かっているのですが、気持ちがついて来ない状態です。

a 裏切りからの立ち直りは誰しも時間がかかるものです。

こんにちは。婚活カウンセラーの上枝まゆみです。

お辛い経験をされたのですね、心中お察しします。信じていた人に裏切られるという行為は、まるで心を突き刺されるかのような気持ちになってしまうものです。それが、“結婚まで考えていた大切な人”から受けたとなると、心が突き刺されるどころか、八つ裂きにされた感覚ですらありますよね。

元彼とお別れしてから少し時間が経って、理性的な焦りは出てきている様子ですが、気持ちの整理はできないままですから、次の出会いになど目が向かないでしょう。

もしかしたら、「新しい人に出会ってもまた裏切られたら……」という気持ちも、あるのかもしれません。

140829hotsue

STEP1:被害者概念を一旦退けて、“裏切られた過去”を見つめ直してみましょう

元彼は、アナタともう一人の女性を両天秤にかけて、アナタを捨てたという図式になっています。アナタという彼女がありながら、別の女性とも付き合っていたということですから、人道的に許せないのも当然かもしれません。

でも、少し冷静に考えてみましょうか。元彼がアナタのことを“かけがえのない、一生一緒にいたい女性”だと思っていたのなら、他の女性と付き合うでしょうか?

男性ですから、魔が差して“浮気”することはあるかもしれませんが、本気で付き合ったりしないはずです。

しかし、元彼はアナタではなくもう一人の女性を選んでしまった……。これを、道徳的フィルターをかけずに冷静に見つめると、元彼にとっては、もう一人の女性の方が“かけがえのない、一生一緒にいたい女性”であったワケです。

元彼との交際期間中に、何か思い当たることはありませんか? 彼を束縛したとか、わがままを言ったなど、彼の気持ちをないがしろにしたことはありませんか?

もし、「何も思い当たらない」「常に彼の心を慮っていた」「私に全く非はなく、彼が無情に心変わりをしただけだ!」と言うなら……。

逆に、結婚する前にそれが発覚して、アナタはラッキーだったということです。万一、そんな男性と結婚していたら、結婚後に手酷い裏切りをされて、もっと大変な事態になっていたということですからね。

STEP2:気持ちの整理ができたら、いよいよモチベーションを上げていきましょう

強固なネガティブ状態から回復するには、気休め的なアドバイスは通用しません。アナタには、脳科学的見地からの物理的な回復方法をお勧めしたいと思います。

毎日寝る前に5分だけ、日記を書いてください。内容は、「その日に起こった“感謝すべきこと”」です。

ハーバード大学のラザー博士は、『感謝の習慣』によって、脳の前頭前野の細胞が、1年あたり4000万個増えたという研究を発表しています。この部位は、意志力やモチベーションに深く関わる部位だと言われています。

また、カリフォルニア大学デイヴィス校のエモンズ博士の研究によると、『感謝日記』をつけた学生グループは、エネルギーが湧いてくるようになったと成果報告しています。

具体的には、朝の目覚めが良くなり、運動する時間が増え、人間関係が良くなった、という結果です。

感謝することは、どんな小さなことでも良いのです。電車がきちんと定刻にやってきて遅刻せずに会社に行けたこと、同僚が笑顔で挨拶してくれたこと、など。

そんな小さな“ありがたいこと”を毎日書き綴っていると、どれだけ自分の周りに幸せが満ち溢れているか、やがて気づくことになるでしょう。

その“気づき”のラインを越えたら、もう大丈夫。脳科学的にもメンタル的にも、アナタは新しい出会いの道へ、ワクワクしながら踏み出せますよ。

【参考文献】
・『何をやっても続かないのは脳がダメな自分を記憶しているからだ』岩崎一郎・著

●ライター/上枝まゆみ(婚活アドバイス専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする