浮気女に喝! 彼氏とは別タイプの男性が気になる貴女への忠告3つ

【相談者:30代女性】
優しい彼氏がいるのに、サーファーと恋に落ちました。彼氏とサーファー君。あまりに違いすぎて決められません。そもそもどちらかに決める気持ちがあるのかも怪しいですが。

どうしようもない私に喝をお願いします。

a いちばん必要なのは誰? その答えを見つけないと繰り返すだけです。

ご相談ありがとうございます。恋活専門家のかぎあなです。

ええと、喝を入れられたいんですか。それなら、愛ある喝をお届けしなければいけませんね。

まずは、相談者さまと同年代、もしくは先輩からもらってきた喝をお届けします。厳しい言葉もありますが、心してお聞きください。

140829kagiana

(1)ペラペラです

『優しい彼氏に安らぎを求めながらも、どこかで“まだ男にチヤホヤされるか”を試したいだけの、女のあさましさに嫌悪します。悩むまでもなく大丈夫。サーファー君は夏が終わればあなたから去っていくでしょう。あなたのようなペラペラな人とは、そんなに長くは居られません』(30代/事務)

(2)恋愛依存

『恋愛依存の友達、私の周りにもいました。一人の夜が耐えられないとか、誰かに必要とされると安心するとか、言ってました。こういう人は自分から浮気しておいて、優しい彼氏に捨てられたらパニックになるでしょう。本当に大切なものを失う前に、目を覚ますべき!』(40代/IT)

(3)もっと彼氏に甘えなさい

『どんな恋愛をしても結局は心が満たされないのは、あなたが心の鎧を脱いでいないから。誰にも弱みを見せられなくなってくるお年頃です。優しい彼氏にもっと甘えてみたら、妙な男漁りはなくなるかもね。わたしもそういう時期があったから、よくわかる』(40代/主婦)

必要とされたいと思う前に、必要な人はだれ?

同性だからこそ見透かされるものがありましたか? それとも今、腹が立っていますか? これらの声を直視するだけでも、今回のご相談の意味があったと思ってもらえる日がいつかくれば……幸いです。

正直、ご相談内容から伝わるものからは、“恋多き女”の魅力でも、“小悪魔的”な勢いでもありません。限りなく受け身の、マイナスな感情です。全然楽しそうでもないですし、かといって反省している様子もないですし、半端すぎます。

誰かに必要とされたいと思う前に、一度考えてください。あなたにとって必要な人はだれですか? 今、わたしが何よりも聞きたいのはそのことです。とことんその答えと向き合う根気を持たないと、何も変わらない気がしています。

●ライター/かぎあな(恋活専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする